磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
26 / 26« 先頭...10...2223242526

溝口 勝人様からのユーザーレポート

2009年01月23日掲載文

Vol.5 2009年初釣り 自己記録更新!!

2月2日火曜日 小潮
2009年になって最初の魚釣りは仕事の関係で2月までずれ込み、やっとの思いでホームの鶴見に釣行してきました。今回の瀬は「長ウド」で鶴見崎1の名礁です!!過去に幾匹も大型のクロが捕らえられ俄然やる気はMAX!! 初めての瀬なので前日から全く寝付けず、一睡もせずに当日を迎えてしまいました。(毎回そうなのですが…)前日からの情報では、鶴見崎の隣に浮かぶ「大島」の水温が2~3日前の暴風で大きく下がり、喰いが渋っているとのことだったの
ですが、もともと「長ウド」は上潮に分があり、上潮は鶴見町の南にある「米水津」からの本流が走るので、午前中の上潮の残りに期待を乗せつつ午前4時に出港しました。僕たちのグループは当番瀬なので最後に瀬上がりをする為、まずは大島に他のお客様を上げていきます。前日までのうねりと風が残っているのか、大きく揺れながら船は次々と人を上げていきます。僕たちの番になり鶴見崎に船首をむけいざ出発!!

風裏に位置している鶴見崎一帯は先ほどの大島とは打って変わって風も無く穏やかでした。全員無事に上礁し、各々夜釣りの準備を始めています。僕は、夜釣りは苦手なのでみんなの釣りをみることに…すると、開始早々熊本から来たU氏にギンギンのヒット!!太仕掛けに物を言わせ、取り込んだのはなんと60センチのきれいな真鯛でした。「さすが長ウド」と皆、感心しきっていました。夜が明け、私も準備に取り掛かります。今回の餌はオキアミ3角にアミ1角、集魚材4袋です。(ちょっと多いとよく言われます)サシエは撒きえさからのオキアミのみです。明るくなって海を見るとびっくり!!そこらじゅうに湧昇流ができていて鏡だらけです。少し沖ではがんがん本流が流れているので仕方ないのですが、こんなのは初めてだったので多少動揺しながらもまずは際から流すことに。針は自重があり、本流に入っても安心して流せる「口太グレリズム」の5号をセレクト!!コレで大型がきても安心して取り込めるはず!!…数投すると本流手前の潮目で若干沈み気味で流れていた浮きが加速度を上げて海中に消えていき、2009年最初のクロ(35cm)をゲットすることができました。昨年の釣り納めがボーズだったので、喜びもひとしおです!!次を狙うべく同じ潮目に打ち返しを繰り返していると若干潮が緩み、浮きが「ス~」と海中に入って10cmぐらいのところで止まりました。軽く仕掛けを張ると「ガツっ」と竿に乗ってきまてかなりの抵抗で右側にある沈み瀬に突っ込んでいきます。

針の強度と仕掛けを信用し強引に絞ると、数度の突っ込みを見せましたが、観念したのかようやく浮いてきました。浮いてきたその魚体をみてびっくり!!かなりの大型です。(私にとってですが…)慎重にタモ入れをして更にびっくり!!私の自己記録を塗り替える49cmの口太でした。まさか2匹目で自己記録を塗り替えるサイズを見れるとは…自分でもビックリ!!ちょっと自分をほめてやりたい気分でした。それからも、各自順番に竿を曲げ、全員安打を午前中に達成!!下げ潮に変わると、やはり大島からの潮が入り喰いが渋くなってきました。針をスリムに変更し、ハリスを落としたりして拾いながらの釣りでした。終わってみて枚数的には8枚と大漁とまでは言えないものの、その内3枚が40オーバーだったので自分的には非常に満足のいく釣りでした。今年もバンバンおっきいクロをゲットするぞー!!使用タックル
竿…1.5号530
リール…2500番
道糸…1.75号
ハリス…2~1.5号
針…口太グレリズム5~4号
グレスリム5~4号
釣闘競技5~4号(掛かり具合に合わせてローテーション)

チョコレート工場の事実様からのユーザーレポート

2009年01月23日掲載文

Vol.4 自己記録更新(クロ)

先月の写真で申し訳なないのですが、釣り納めにて自己記録更新したので報告
します。釣り納めには早いけど、連れとの都合も有るので12月13日に決定。

場所は三浦
半島最南端の城ヶ島。城ヶ島への道中、ファミレスで綺麗なウェイトレスを眺めて鋭気を養いつつ、午前2時に釣り座に到着。

コマセを撒いても餌盗りの気配無し。仕掛けを変えつつ我慢してると、電気ウキが沈んだ!。

呆気なく揚がったのは35cmのクロ!。嬉しいなー!。夜は引きが弱いのかな?。写真は明るくなってから撮りました。

南のyo-ko様からのユーザーレポート

2009年01月23日掲載文

Vol.3 渋グレ対策と新発売の検量シール

今年の初釣りは私事の都合で、やがて1月も終わろうとしている26日の事でした。九州各地この冬一番の冷え込み,予報では各地、雪が降る::
幸いな事にこちら宮崎は、山間部に多少の雪化粧は見られるものの、宮崎市内は5年から10年に1日降るぐらいで、南国宮崎と呼ばれるのもわかるような::あれ!報告が別の方向に、修正いたします。
初釣りは宮崎県南/都井岬の沖にて、いつものようにパートナーの専属カメラマン(旦那さんです)と一緒でした。今日の釣果はそのカメラマンさんが主役になります。いつも私のシャターチャンスを気にしながら釣りをしているのですが、本日の釣りはのんびりとグレを釣って過ごすと思っていましたが、早朝からお昼近くまで、フグのオンパレードで二人とも嫌になっていました。

そんな時間の経過の中、たった一度のグレの呼びかけを見逃さなかったのは流石と思いました。最近使い始めた竿が美しい半円を描いて、食い渋りのグレを水面に引き上げました。グレの口元に鋭く刺さっているのは、ヤイバ/渋グレ・ヘビーの5号でした。今日初めて使った針で、良形グレを仕留めたカメラマンさんは、もちろんとっても嬉しそうでした。そして検量サイズを確かめるのは、新発売の45cmのグッドデザインの検量シール、新しく揃えた横幅50cm程のクーラーにぴったしのサイズでね。私の釣果は、小振りのイサキが2尾と足の裏サイズのグレが1尾で本日は納竿になりました。今年もいろんな磯に上がり、楽しい釣りの時間を過ごして、また、出来るだけ沢山の大会にも参加したいと思っています。。

WING様からのユーザーレポート

2009年01月23日掲載文

Vol.2 カキチヌ絶好調!

1月14日に鳥羽本浦のなかよし渡船に釣行した。

タックルは、ロッドNSR40G-145、ライン2.5号、針ヤイバX5~8号。

カキチヌは基本的に大バリを使うので、8号までサイズがあるのが嬉しい!

この日は、朝から非常に活性が高くカキチヌには絶好の条件が揃っていたので1日中楽しい釣りができた。結果は、40cmオーバーを3枚と納得の釣果であった!カキチヌは、針外れが非常に多く合わせも難しい釣りだが、ヤイバXシリーズは本当に刺さりが良く針外れも少ないのでお勧めです!

矢野 卓也様からのユーザーレポート

2009年01月23日掲載文

Vol.1 姫路のクロ

2009年1月4日に姫路市飾磨区の地波止へチヌ釣りへ行きました。
午前6時頃近くの釣り具店にて餌を購入がてら情報収集をすると最近は磯へ行くよりも波止場の方が釣果が出ているとの事でしたので胸を躍らせながら釣り場へ直行!!

すでに先客が数名来ていましたがまだ薄暗いせいかスカリを入れている人はいませんでしたのでさっそく仕掛けを準備。

ハリスを竿1本分とり早朝の大型を想定しチヌバリ3号でスタート。

マキエを打つと何やら小魚が集まってくるもののチヌどころか ボラの魚影も確認出来ずに時間が過ぎ、午前9時頃針をワンランクダウン2号針に・・・仕掛けが徐々に上手く馴染み出しウキがゆっくりとシモリ出した瞬間、竿先に生命反応あり。少し待っていると竿先を強く引っ張るアタリ。一気に合わせるとGUUUN  上がってきたのは40センチのチヌ。その後も粘ったが今日の釣果は1匹のみ。これからさらに大型が期待出来るシーズンになってくるので楽しみです。

ロッドがま磯 チヌ黒斬F
リール ダイワ
道糸  1.75号
ハリス 1.2号
ハリ  ささめ針チヌ2~3号
餌   オキアミ(生)

26 / 26« 先頭...10...2223242526
page top