磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
10 / 27« 先頭...89101112...20...最後 »

shinya様からのユーザーレポート

2015年01月14日掲載文

Vol.175 極寒での初釣り

宮城県に引っ越し、年末年始は寒く風も強い日が続き釣りに行けませんでした
が、やっと風も止み、気温も3度と暖かくなったので、雄勝半島にタナゴ狙い、
運が良ければクロダイ狙いで行ってきました。
港に着いてみると、10人程釣行者がおり、フカセ・投げ釣り・ワームといろ
いろな方がおりました。私は、堤防の根元付近に釣り座を決め、堤防根元にあ
る石畳の際を狙う事にしました。

針は、閃烈グレ4号で、餌は生オキアミ、仕掛けは全誘導で開始しました。潮
は、狙いの石畳側に流れており、コマセを撒くと小タナゴとイワシが寄ってき
ました。仕掛けをゆっくり沈めながら石畳の横側に流していくと根掛りばかり
するので、ちょっと遠投し石畳の先端を狙ってみると、ウキが軽くシモリまし
た。根掛りかなと思いながらアワセてみると
意外といい引きが。タモを出していなかったのでハリスを持ち上げると、32
センチのタナゴでした。次を狙いましたが続かないので、仕掛けを半誘導に変
更し、エサを青イソメとオキアミでやってみましたが小さいタナゴだけでした。
その中で、糸引きのアタリもありましたが、小物でした。夕方になってからは、
イワシが元気になりましたが、タナゴ・クロダイは来ませんでした。

今回の釣行は2015年の初釣りになりましたが、今の季節は少しでも風が吹
くと凍りそうなくらい寒く、水の中も外も厳しいです。

岩本 夢叶志様からのユーザーレポート

2015年01月14日掲載文

Vol.174 正月気分から磯釣りモードへ

新年明けましておめでとうございます。
今年のグレ釣りを占うべく、1月8日に宮崎県の最南端、都井岬の室丸さんへ
と行ってきました。
朝6時に港へ着くと『今日は別の港から出るので移動してください。』と言わ
れました。
ここは風や波の関係で2ヶ所の港を使い分けてます。
移動すると続々と来る釣り人、そして船頭さんの船も来て荷物の積込です。
『岩本君、2番目に降ろすからな!』と船頭さんの声。
ドキドキしながら着いたのは小さく低~い磯。
満潮8時10分です。
チャランボを持って磯へと降ります。
こんなに低い磯は初めてなのでいろいろと心配ですが、他のお客さんを降ろし
終えた船頭さんが沖で見守ってくれてます。
たまに波が足元を洗う中、マキエを作り竿を出します。
今年も宜しくっ!と気持ちを込めて第1投。
すぐに反応有りビシッとアワせも決まります、が、この後、尾長の手の平、足
の裏に悩まされます。
磯際のマキエには60㎝を越えるヒブダイが6匹程、ウロウロしていてたまに喰
い付いて振り回されます(笑)
『針を軽めにしてみろ。』との親父からのアドバイスに、今お気に入りのケイ
ムラグレの5号から閃烈グレの4号へとチェンジ。
答えはしばらくして出ました。
それからは沈みだらけの中から喰い上がってくるグレの引きを充分に楽しめま
した。
もうしばらくグレで遊ばせてもらいたいです。
やがて来るチヌの時まで。

ぶっち様からのユーザーレポート

2015年01月10日掲載文

Vol.173 2015年初釣行

みなさん明けましておめでとうございます。今年の初釣行は三重県下津浦 内瀬釣りセンターさんにお邪魔しました。去年より牡蠣棚から冬の大型チヌを狙うスタイルの「カキチヌ」にハマっている僕。渡船屋さんね新年のあいさつも兼ねていってきました。

この日は、天気予報では雨でしたが1㎜程度の雨量予報でした。大丈夫であろうとちょっと気をゆるして行きましたが・・・予報は裏切られ1㎜なんてものではなく暴風雨になってました。朝一は牡蠣のクラッシュを撒きボケで海の状況を探っていきます。しかし、エサ取りもなくボケは無事に帰ってきます。その後牡蠣の半貝での釣りを開始します。1時間ほど打ち返していくと初めての当たりがありました。上がってきたのはふぐ。徐々に活性が上がってくるかと思いましたが・・・午前中はこの1枚のみ。昼食を済まし仮眠をしてからの午後の部開始です。まずは、朝一と同様にボケで探っていきますが当たりはなく、牡蠣のエサを作っていると「前あたり」があり急いで鉈から竿へ持ち直し少し抑え込んだ当たりをフッキング。
上がってきたのは30cmの綺麗なチヌが上がってきました。そのあとは、活性がまた下がってきて夕まずめの地合いにかけます。15時ぐらいになると雨も上がり陽も射してきて状況は好転してきましたが、最後まで当たりがなく納竿になりました。
この季節にサイズはやや不満はありますが初釣行=初釣果ができたことは幸先良い2015年の釣行になったと思います。今年はチヌとのどんなドラマがあるのか楽しみです。

今回のフックは、カキチヌということもあり「伊勢尼ケイムラ」12号を使用しました。フッキングも懐への牡蠣の身のりもよかったのでカキチヌの時にはぜひ使用してみてください。

shinya様からのユーザーレポート

2014年12月24日掲載文

Vol.172 関東最後の釣行

仕事の都合で関東から東北に引っ越しになるので、関東最後の釣りに南房総に
行ってきました。今年は天候に恵まれない年でしたが、今回は天気予報も日々
良くなり暖かい日でした。ただ、海は荒れていた為漁港内にある小さい堤防で
やる事にしました。
まずは、堤防中央の外向きで、針は閃刃チヌ3号で始めました。潮は右に流れ
たり外に流れたりで、さらに上潮と下潮が逆で非常に釣りづらい状態でした。
しばらく粘りましたがアタリが無いため、次は堤防根元に移動。岸際の岩場は
潮が払い出しており、そこを狙ってみたところフグが釣れてきました。同じポ
イントを狙ってもハリと取られるばかりなので、ハリを4号に変更。しばらく
はハリを取られませんでしたが、やはりハリを取られます。コマセも効いてき
た頃と思いハリをケイムラに変更。すると、一発でハリを取られたので、堤防
先端に移動し、足元を狙ってみました。先端も潮は複雑で、根がかりをしなが
らも粘っていると、根がかりのような微妙なアタリ。上げてみると、やはり根
がかり・・・と思った時少し動いたのでゴミかと・・・思ったら急に走り出し
ました。ドキドキしながら上げてみると44センチのクロダイでした。その後
はフグのみで、14時に納竿としました。
今回は、関東最後の釣りとなりなりましたが、最後に良型のクロダイが釣れ、
天気にも恵まれとても満足のいく釣行となりました。

濱口延敏様からのユーザーレポート

2014年11月30日掲載文

Vol.171 宇和島湾内波止釣行

磯釣りシーズンを迎え、普段苦手としている釣り方の練習もかね確実に釣果の期待出来る宇和島湾内の波止に行ってきました。

釣場につき、マキエをすると手前には15cmまでのグレが湧いてきて、この中からサイズを上げていくのは、難しそうな感じ。競闘競技を使用し、手返しを良く釣っていき、サイズアップを狙っていく作戦で釣り開始。

手前に多目のマキエを撒いておき、仕掛けは20mほど遠投して狙うと、手前に見えているサイズより大きい25cm前後のグレがコンスタントに釣れてきます。

仕掛けの変更や棚の調整等をしていくと、段々とサイズも良くなってき、最終的には、20cm後半~最大35cmを30匹程とリリース多数の好釣果に恵まれました。

宇和島湾内の波止は、足場も高くなく波も穏やかで魚影が非常に濃いので、初心者の方や、ファミリーフィシングには非常におすすめです。

使用針
ヤイバグレ釣闘競技 4~6号

shinya様からのユーザーレポート

2014年11月22日掲載文

Vol.170 やっぱり朝マズメ・夕マズメ

三浦半島の地磯にクロダイ・メジナ狙いで行ってきました。当日は、予報より も風が強く寒い中5時よりスタートしました。ハリは閃刀チヌの3号と2号を 使いました。
私は初めての場所で、真っ暗で周りが全くわからない中、電気ウキでまずは遠 目を狙って1投目。強い向かい風と当て潮であっという間に仕掛けが足元まで 流されてきます。その中もで、際手前で止まるところが有り数投続けていると 根がかりのようにウキが軽くシモリ止まりました。軽くアワセてみると予想以 上の強い引き。上げてみると35センチのクロダイでした。明るくなってくる と、タナゴとフグが多くなってきました。コマセと仕掛けをしっかり合わせる とたまにコッパサイズのメジナがたまに釣れる程度でした。暗くなってくると、 餌取りは静かになってきましたが、次はアイゴが多くなってきました。その中 で諦めずに続けていると、口太の34センチが釣れました。その後、アタリも 少なくなり6時に納竿としました。
今回は、良型は釣れませんでしたが、餌取りの多い地磯はやっぱり朝マズメと 夕マズメが一番いい時間帯だと、改めて確認する事ができました。
進行をしてくれたSさん、そしてなにより参加者の皆さん本当にありがとうございました!
次は春のチヌです皆さん宜しくお願いします!

鈴木伸幸様からのユーザーレポート

2014年11月21日掲載文

Vol.169 鈴木伸幸大会釣行記

11/19毎年恒例行事となっいる大引上野渡船さんでの拓釣会さんと我がチームスケイルとの合同グレ釣り大会を行いました、メンバー以外でも多数参加いただき21名での開催となりました!
また参加者ほとんどがチームヤイバ(私も含め)ヤイバファンの集まりです!
さて釣果です!潮が不安定でアシカ(表磯)回りが余り釣果が振るいませんでしたが、ヒジキ方面(裏磯)乗られた方々はほぼグレを手にしています。しかし苦戦の表磯では70センチの真鯛を仕留められた方も居ます!!!
グレの部優勝、前田君
裏磯のケムリで頑張ってくれ見事な釣果

グレの部分二位、ヤイバフィールドスタッフの古澤氏
裏磯のヒジキの裏チョボで見事な釣果さすがです!
他魚の部は真鯛を仕留められたH君
低調だった表磯のアシカの親南の端で見事に釣ってくれました!
そのほかの参加者の皆さんも頑張ってくれ天候もよく良い大会に出来たと思っています!
この場をお借りして上野渡船さん、いっしょに進行をしてくれたSさん、そしてなにより参加者の皆さん本当にありがとうございました!
次は春のチヌです皆さん宜しくお願いします!

キタムラ様からのユーザーレポート

2014年11月16日掲載文

Vol.168 リベンジ

先週のリベンジで武庫川一文字の3番内側に行きましたが・・・・

現地に着くと爆風で思った釣りが出来ず苦戦しました。

仕掛け重たくしたり、ハリスの長さ工夫したり少ない自分の引き出しを一杯開けて何とかキビレ2枚・チヌ1枚釣上げる事が出来ました。
だんだんサイズが小さくなりましたが・・・
納得できる内容でした。

また、チームヤイバでフォトコンテストを開催して欲しいです!!

使用タックル:使用タックル
針 喰わせチヌ(2号・3号)
閃刀チヌ ヘビー茶( 1号)
ハリス ブラックストリーム 1.75号
道糸 磯スペシャル チヌ競技 2号
ウキ T-HOPE 3B
ロッド 飛竜チヌ 1号5.3F
リール プレイソ2500H-LBD

キタムラ様からのユーザーレポート

2014年11月12日掲載文

Vol.167 9th 大阪湾チヌ釣りフェア

本日、マルキューの9Th大阪湾チヌ釣りフェアの決勝大会に出場する権利を獲得するために、武庫川一文字で49㎝オーバーを狙いましたが・・・

40㎝を一枚釣るのがやっとでした。

5番の外で足もとを狙っていましたが・・
6番外で爆釣していた方は、竿1~2本だったみたいで今後は色んなパターンを勉強したいと思います。

是非、大阪支部のイベントで波止のフカ釣りを企画してください!!

使用タックル:使用タックル
針 喰わせチヌ(2号・3号)
ハリス ブラックストリーム 1.75号
道糸 磯スペシャル チヌ競技 2号
ウキ T-HOPE 3B
ロッド 飛竜チヌ 1号5.3F
リール プレイソ2500H-LBD

使用エサ(マキエ、付けエサ)
ナンバー湾チヌ
活さなぎミンチ激荒
ムギパワー
オキアミ3㌔×2枚
くわせオキアミV9 L (半分)
くわせオキアミスペシャル M(半分)

shinya様からのユーザーレポート

2014年11月06日掲載文

Vol.166 今年初のメジナ30オーバー

11月に入り、横須賀沖がコマセが解禁になったのでメジナ・クロダイ狙いで 行ってきました。

当日、釣座についてみると、足元にはスズメダイが大量にいました。朝のうち は、まだ本命の潮が流れていないので軽く様子見から開始。針は閃刀チヌ3号 を使用。強い向かい風と当て潮の中、沖目から流してくると、やはり餌取りに 瞬殺。しかしそんな中続けているとアタリがあり、あわせてみると強い引き。 アイゴでない事を祈りながら上げてみるとイシダイが釣れました。30センチ でしたが、嬉い1匹です。その後はアタリが無いため、一時休憩。

本命の潮が流れ出した9時半より再開。潮はやや弱めで、向きもポイントから 外れていましたが、その中流していくと30m先くらいでアタリ。上げてみる と37センチのメジナでした。メジナが釣れ出したので、仕掛けを太くし、ロ ッドをヤイバロッド1.5号、針を喰わせグレ6号に変更。同じ流れを流して いくと、次は39センチが釣れました。その後は、流れの中にも餌取り集まっ てしまったので、餌を練り餌に変更。練り餌に変更後2投目で30オーバーが 釣れました。その後は潮が止まるまで30オーバーが4匹。潮が止まってから はコッパ数匹を釣り納竿となりました。

今回の釣行は、不調の今年の中で初の30オーバーが釣れ、一番の釣果となり 樂しい一日となりました。

10 / 27« 先頭...89101112...20...最後 »
page top