磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2021年1月
« 11月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1 / 11

小島桂太様からのユーザーレポート

2021年01月12日掲載文

Vol.269 2021初釣りで自己記録更新

1月3日(日)徳島県海部郡牟岐町にある牟岐大島に寒グレと初釣りを兼ねて私が所属している徳島功手会のメンバー5人で釣行してきました。
大幸丸にお世話になり、朝6時30分に牟岐港を出港し、7時に運命の磯割抽選、結果は4番のそえば廻りのホリモンと言う磯にクラブの坂東会長と渡礁しました。
 
 磯に上がり、仕掛けの準備を始めます。道糸はTORAYの銀鱗SS アイサイト1.75号、ハリスは同じくTORAYのトヨフロンスーパーL EX HYPER1.2号、ウキはグレックスプラス トーナメントプロ観「B・S」Mサイズ00号にガン玉7号を打ち、針はヤイバグレXの閃烈グレ6号としてウキ下2ヒロ半からスタート、
 
潮は右から左沖に流れている模様、まずは手前にマキ餌を打ち、マキ餌の潮下に仕掛けを投入して流してみたが、エサは残ってきました。まだ、エサが効いていないのか、沖を狙ったり、ウキ下を深くしたりと色々探ってみるが、なかなか反応が返ってこないのでウキをグレックスプラスのトーナメントプロ観000でウキ止めガン玉無しの全誘導でウキごと沈めて少し深く流すように変更し、10m程まえに潮目が出来ていたのでそこに仕掛けを投入して流し、仕掛けが馴染むとウキがゆっくりと沈んでいき、張らず緩めずで、糸を送っていくと、コツコツとわずかなあたりがあったので、合わせを入れるとギューンと竿がしなり、久々の重量感のある魚で慎重にやり取りを行いながら、少し竿を叩くような引きがあったので、またイズスミが掛ったのかもと思いながら見えてきた魚は狙っていたグレでしかも良型である。針が外れないように先ほどよりも慎重にやり取りを行いタモで救おうとするが、グレは何度も底へ逃げようと抵抗し何とか、無事にタモで救い良型のグレをゲットできました。クーラーボックスに張ってある40cmのメジャーをはるかに超える良型、口元には閃烈グレ6号がぎりぎりに掛っており、喰い渋りの中、閃烈グレの通関力のおかげで取ることができました。
その後、35cmのグレを追加して本日の釣りは終了となりました。

港に帰り、釣った魚を計測、すると47cmの予想よりも大きいグレが釣れ、まさかの自己記録更新のグレとなりました。
欲を言えばあと、3,4匹のグレは釣りたかったと思いましたが、閃烈グレのおかげで自己記録更新ができ、良い初釣りとなりました。

1 / 11
page top