磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
1 / 11

小土井 和也様からのユーザーレポート

2017年01月26日掲載文

Vol.232 やっと初釣りに!!

お疲れ様です。
徳島支部の小土井です。
やっとですが1月25日に初釣りとして徳島県の牟岐大島に行って来ました!!
平日ですが、お客さんは沢山!!流石徳島!!
船長に挨拶をすまして、6時30分に出船!!
道中船内で磯上げのクジを引くと7人中7番!!最後尾異常なし!!(笑)
最後なので船頭任せで磯上がり!!
水温も16℃と寒グレシーズン真っ只中!!
磯に上がり準備をすましてコマセを撒くと、餌取りもいない、グレの姿も確認出来ない!!
おい!!大丈夫かと思いつつ釣り開始!!
やはり嫌な予感は的中し、お昼頃までグレの顔は拝めず、アイゴ2枚の釣果でしたが、一瞬コマセに反応するグレの姿を確認出来たので、集中してると、待望のアタリが!!
あわせると中々の引き!!
シモリを交わして上がって来たのは、丸々とした口太グレさんでした。(^-^)
しかも40オーバー(≧∀≦)
これで一安心!!
ここ数日は水温も上がったり下がったりで不安定で、グレさんもご機嫌斜めでした!!
この後に、口太グレを追加して本日の初釣りは何とか成功に終わりました。
釣果はアイゴ2枚の口太グレ40オーバーの2枚でした!!

石川諭様からのユーザーレポート

2017年01月12日掲載文

Vol.231 @@新年ホーム釣行@@

東京支部の石川です。

 

新年明けましておめでとうございます。

 

昨年に引き続き釣行にて私が思った事、感じた事などをレポートにまとめて書いて行きたいと思いますので

 

本年もお引き立ての程宜しくお願い致します。

 

 

1月6日 新年2回目となる釣行に、同じ東京支部の佐藤氏とホームの田子へ釣行して参りました。

 

二人共年末年始釣り三昧でお疲れモードの中出港。

 

 

その日は仕事始まりもあってか、誰も居らず貸し切り状態。

 

まずは新商品として発売されたヤイバウルフ水汲みバケツをテスト。

 

このバケツは海 水を含んだ後、紐を引っ張る事で巾着上になるため、一度の投下で確実に7分目以上の水を汲み上げる事が出来ます。

 

また、足場の悪い場所や悪天候時でもバケツ事態が巾着でロックされている為、途中磯に引っ掛かったり波にもまれてもこぼれる事無く楽に海水を汲み上げ

 

る事が出来ます。

 

使い方のポイントとしては、オモリが内蔵されている黒い部分が有る面を海面に浸けてやる事です。

 

一度に多く汲みたい場合は完全にバケツ全体が水に浸かるまで待って引き上げると、より多くの海水を汲み上げる事が可能です。

 

過去に色々な水汲みバケツを使って来ましたが、確実に安定して海水が汲める良いバケツだと思いま す。 そしてロープには握りコブが付いているので回収

 

も楽々出来ます。

 

 

 

では本日の対戦ルールはグレ25センチ以上の5枚までとします。

 

軽く波がザワついていて良い感じの中スタート。 数投してまず先に私が掛けます。慎重なやり取りの中揚って来たのは30前後の口太グレ。

 

このまま朝マズメの恩恵を受けたいたい所だが後が続かない。 そして段々海も静かになりやがてはベタ凪に。 終いには5センチ程のうり坊イサキが大量に

 

群れる始末。

 

そんな中その場に見切りを付け以前より気になっていたポイントに私は一人大移動。するとそこにはうり坊イサキは居らず、 コマセを打ち全遊動仕掛けで探っ

 

て行きます。

 

最初のうちは無反応でしたが、コマセが効いてきたのか餌が捕られる様になってきました。

 

しかし水温が低い為か、グレにやる気が無くハッキリとしたアタリが出ません。 そこで大体餌が無くなる棚を見つけ出し、なるほどウキ止め糸で棚を決めて

 

探ってみます。

 

すると着水から2,3分でウキがゆっくり沈みます。 すかさず合わせを入れて巻いてくると中々の引きと重量感。 やっぱり居ました! 揚って来たのは33セ

 

ンチの口太グレ。

 

 

この日の状況を分析すると、最初は全遊動で棚を広く狙ってウキの微調整によ り沈下速度を変えてみたりと色々試したのですがノーヒットが続いたため、寒グ

 

レ対策として棚を決めて釣ってみました。

 

 

その考えが正解だったのか投入の度にウキが沈み、アタリが確実に出る様になってきました。 キープサイズを次々に掛けている中、佐藤氏の竿が遂に曲が

 

ります。

 

大量に沸くうり坊イサキの中から何とか40センチの口太ゲットです。

 

しかし後が続かずまたもやうり坊イサキの猛攻に悩まされている佐藤氏を私のポイントに誘導。 こっちは丁度釣れていて餌取りも居ないので釣りやすいと説

 

明し二人でスタート。

 

これで二人で爆釣モードに入り たいとこだが、さっきまでの連続アタリが嘘の様にアタリが出なくなります。  完全に海が変わりうり坊イサキまで沸いてきまし

た。

 

 

 

このまま釣りを続行してコマセを撒き続ける事によりこの釣れているポイントをダメにするのは勿体無いと判断し、そこで私はあえて磯休めを挟み昼食&昼寝

 

休憩を挟みました。

 

1時間半程経ってポイントに戻り釣りを再開してみると、エサ取りの姿は無く海が元の状況に戻って居ました。

 

当て潮により餌取りが磯際に寄せられていたのを目視で確認したため、極力遠投でポイントを丁寧に探って行きます。

 

何とかキーパーサイズを9枚揃えて今年の一発 目は幸先の良い圧勝で飾る事が出来ました。

 

 

正月休みを利用してまた離島へと釣行予定をして居りましたが、あいにくの天気と日程の都合により行けなかったので、近いうちにまた離島遠征レポートも予

 

定して居ります。

 

また見てネ!!

 

 

 

(石川)

メジナ27センチ~38センチ 9枚

 

スタイル : 全遊動、半遊動

ロッド : 1号

リール : 2500番

道糸 : 1、5号

ハリス : 1、5号

ウキ : 海希ウキ 0号、00-3号

針 : 釣闘競技5号、6号

 

(佐藤)

メジナ40センチ 1枚

 

スタイル : 沈め全遊動

ロッド : 1、25号

リール : 3000番

P1040028 P1040014 P1040016 P1040024

鹿内圭太様からのユーザーレポート

2017年01月10日掲載文

Vol.230 2017年初釣り!

新年、明けましておめでとうございますm(__)m

今年もよろしくお願いします☆

さて、2017年1発目の釣行です。

正月休みに釣行できなかったので、1月8日(日)が初釣りとなりました!

場所は、最近良くお世話になっている「香洋丸」さんで伊王島沖の平瀬です(^o^)

前日からの雨が降り続いている中、6時45分出航でした。

当日は、雨や多少のウネリの為か、釣り人はやや少なめ。

沖の平瀬には自分たち2人を合わせて4人でした。

釣り座は、話し合いの上、自分たちは伊王島側に入らせていただきました!

当日の目標は口太50オーバー!!

前情報としては、魚が喰ってくるタナは浅いが、喰いがかなり渋いとのこと。

釣れてくるクロはほとんどが良型らしい。

そういう面もふまえての仕掛け作りです。

竿1.2号、道糸1.7号、ハリス1.75号、ウキは00号。

そして針はまず「グレリズム」4号をセットしました!

完全フカセの状態でゆっくり仕掛けを馴染ませて行きます・・・・・ラインがススス~ッ。

ガツンッ!と合わせてしっかり竿にのせてグググッと寄せてきます・・・が、まさかの針ハズレ(T_T)

確かに喰いが渋いよう。。。

そのあと何枚か釣り上げましたが、そのほとんどが唇の皮一枚の状態でした。

タモ入れしたあとに針がハズレたヤツもいました。

掛かりが浅いので、しっかり飲ませてやろうと、針を「渋グレ」に変えてみたり「グレ小鈎送り呑ませ」に変えてみたりしました。

この日は、昼過ぎから海の状態が一転し、ウネリや北西の風が強くなり、14時に緊急回収となりましたm(__)m

17時までの予定だったので、少し不完全燃焼でしたが、やはり釣りは安全第一!

無事に港に帰って来れたので船長に感謝です(^-^)

釣果はというと、目標の50オーバーを仕留めることは出来ませんでしたが、口太47センチを頭に46、45、43、40、37、37☆

良型の数釣りが出来たので、満足のいく釣果となりました(^o^)

50オーバーは次回に持ち越しですm(__)m

1 / 11
page top