磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
1 / 11

キュウ様からのユーザーレポート

2015年01月18日掲載文

Vol.177 狙いすまして良型ゲット

長崎県西海市の平島に出張で行きました。
仕事は午前中で終わっても、帰りの船は翌朝しかないし、前回の撒き餌が残っ ていたので短時間ですが地磯へ。
雨が降ったり止んだりで昼過ぎまで車中で待機。
いつもは先端まで行くんですけど、この日は風が強くて先端はサラシがひどい ので手前のワンドでの竿出しとしました。
ここは全体的に浅く、深いとこでも10mあるかどうかの夜釣りポイント的な場 所です。

食い渋りを予想してプロフェッショナルグレライトの4号でスタート。すぐに コナガさんがあたってきますが食いが渋くウキが見えなくなるまで待たないと のらない。釣り上げてもクチビルの皮1枚。
これはイカンと5~6投で針を2号に落として同じように待つと飲んでくれるよ うになりました。

1時間半ほどして潮変わりのチャンスと思い、今までの撒き餌が溜まっている であろうポイントにタイミングを変えて少し深いタナに入れてみるとゆっくり とウキがシモり、いままでと違うアタリ方で、上手く表現できませんが引っ張 られる感じ。ウキが完全な見えなくなってから竿先できいてみるとグッとのっ てくれましたが、沈み瀬が多いのと細仕掛けだったので慎重にやり取り……し かし糸がスレてるのが分かります。ヒヤヒヤしながらなんとか浮かせタモ入れ 成功。47㎝の丸々としたクチブトでした。

その後はまたコナガに遊んでもらいながら、撒き餌が無くなった最後の1投で 38㎝のクチブトをゲット。

強風下で軽い仕掛けを使ういい練習になり、約3時間でお金も使わず楽しませ てもらいました。

足立恭崇様からのユーザーレポート

2015年01月15日掲載文

Vol.176 第1回チームヤイバ徳島支部懇親釣り大会

第1回チームヤイバ徳島支部懇親釣り大会に参加して来ました。
クジを引いたら5番だったので津島に向かう船に乗る事に…
初めて津島に行くのでビミョ~な気持ちとワクワクが半々でした。
下りた磯は宮本と言う磯で雰囲気はありました。
Mさんと2人で下りたので内向きがMさん沖向きが私で竿を出すことに。
全く津島も知らない、宮本と言う磯は尚更知らないので近くもなく遠くでもない実に中途半端な距離にとりあえず仕掛けを入れたら48㎝のグレが喰って来て、ビックリしました(笑)
その後は苦労しましたが、今日のグレは沖では喰わないと思い、足下やシモリ周りを重点的に狙ってポツポツとグレを拾い4匹になり、あと1匹でリミットメイクなのですが、なか なか釣れず終了1時間30分前にやっと5匹目を釣りリミットメイク達成!
これでプレッシャーから解放されたのか6匹目7匹目とサイズアップで入れ替えも出来ました。
計量の結果、2位の方と6グラム差で優勝という自分でもビックリな結果で、新製品のフローティングベストまで頂いちゃいました。
今日はタナが全てバラバラで苦労しましたが一緒に上がったMさんと初対面ながらも楽しく津島を満喫出来ました。

shinya様からのユーザーレポート

2015年01月14日掲載文

Vol.175 極寒での初釣り

宮城県に引っ越し、年末年始は寒く風も強い日が続き釣りに行けませんでした
が、やっと風も止み、気温も3度と暖かくなったので、雄勝半島にタナゴ狙い、
運が良ければクロダイ狙いで行ってきました。
港に着いてみると、10人程釣行者がおり、フカセ・投げ釣り・ワームといろ
いろな方がおりました。私は、堤防の根元付近に釣り座を決め、堤防根元にあ
る石畳の際を狙う事にしました。

針は、閃烈グレ4号で、餌は生オキアミ、仕掛けは全誘導で開始しました。潮
は、狙いの石畳側に流れており、コマセを撒くと小タナゴとイワシが寄ってき
ました。仕掛けをゆっくり沈めながら石畳の横側に流していくと根掛りばかり
するので、ちょっと遠投し石畳の先端を狙ってみると、ウキが軽くシモリまし
た。根掛りかなと思いながらアワセてみると
意外といい引きが。タモを出していなかったのでハリスを持ち上げると、32
センチのタナゴでした。次を狙いましたが続かないので、仕掛けを半誘導に変
更し、エサを青イソメとオキアミでやってみましたが小さいタナゴだけでした。
その中で、糸引きのアタリもありましたが、小物でした。夕方になってからは、
イワシが元気になりましたが、タナゴ・クロダイは来ませんでした。

今回の釣行は2015年の初釣りになりましたが、今の季節は少しでも風が吹
くと凍りそうなくらい寒く、水の中も外も厳しいです。

岩本 夢叶志様からのユーザーレポート

2015年01月14日掲載文

Vol.174 正月気分から磯釣りモードへ

新年明けましておめでとうございます。
今年のグレ釣りを占うべく、1月8日に宮崎県の最南端、都井岬の室丸さんへ
と行ってきました。
朝6時に港へ着くと『今日は別の港から出るので移動してください。』と言わ
れました。
ここは風や波の関係で2ヶ所の港を使い分けてます。
移動すると続々と来る釣り人、そして船頭さんの船も来て荷物の積込です。
『岩本君、2番目に降ろすからな!』と船頭さんの声。
ドキドキしながら着いたのは小さく低~い磯。
満潮8時10分です。
チャランボを持って磯へと降ります。
こんなに低い磯は初めてなのでいろいろと心配ですが、他のお客さんを降ろし
終えた船頭さんが沖で見守ってくれてます。
たまに波が足元を洗う中、マキエを作り竿を出します。
今年も宜しくっ!と気持ちを込めて第1投。
すぐに反応有りビシッとアワせも決まります、が、この後、尾長の手の平、足
の裏に悩まされます。
磯際のマキエには60㎝を越えるヒブダイが6匹程、ウロウロしていてたまに喰
い付いて振り回されます(笑)
『針を軽めにしてみろ。』との親父からのアドバイスに、今お気に入りのケイ
ムラグレの5号から閃烈グレの4号へとチェンジ。
答えはしばらくして出ました。
それからは沈みだらけの中から喰い上がってくるグレの引きを充分に楽しめま
した。
もうしばらくグレで遊ばせてもらいたいです。
やがて来るチヌの時まで。

ぶっち様からのユーザーレポート

2015年01月10日掲載文

Vol.173 2015年初釣行

みなさん明けましておめでとうございます。今年の初釣行は三重県下津浦 内瀬釣りセンターさんにお邪魔しました。去年より牡蠣棚から冬の大型チヌを狙うスタイルの「カキチヌ」にハマっている僕。渡船屋さんね新年のあいさつも兼ねていってきました。

この日は、天気予報では雨でしたが1㎜程度の雨量予報でした。大丈夫であろうとちょっと気をゆるして行きましたが・・・予報は裏切られ1㎜なんてものではなく暴風雨になってました。朝一は牡蠣のクラッシュを撒きボケで海の状況を探っていきます。しかし、エサ取りもなくボケは無事に帰ってきます。その後牡蠣の半貝での釣りを開始します。1時間ほど打ち返していくと初めての当たりがありました。上がってきたのはふぐ。徐々に活性が上がってくるかと思いましたが・・・午前中はこの1枚のみ。昼食を済まし仮眠をしてからの午後の部開始です。まずは、朝一と同様にボケで探っていきますが当たりはなく、牡蠣のエサを作っていると「前あたり」があり急いで鉈から竿へ持ち直し少し抑え込んだ当たりをフッキング。
上がってきたのは30cmの綺麗なチヌが上がってきました。そのあとは、活性がまた下がってきて夕まずめの地合いにかけます。15時ぐらいになると雨も上がり陽も射してきて状況は好転してきましたが、最後まで当たりがなく納竿になりました。
この季節にサイズはやや不満はありますが初釣行=初釣果ができたことは幸先良い2015年の釣行になったと思います。今年はチヌとのどんなドラマがあるのか楽しみです。

今回のフックは、カキチヌということもあり「伊勢尼ケイムラ」12号を使用しました。フッキングも懐への牡蠣の身のりもよかったのでカキチヌの時にはぜひ使用してみてください。

1 / 11
page top