磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
1 / 11

鹿内 圭太様からのユーザーレポート

2014年06月25日掲載文

Vol.155 ☆長崎市式見釣行☆

6月22日(日)、式見港より『渡船・いそかぜ』にお世話になり、平瀬のハナレに釣行してきました(^-^)

当日は雨及び時化の予報の為、どこの渡船も出航しないとのことだったので半分諦めていたんですが、もしかしたら式見なら・・・と思い、船長に電話してみると「船出すよ!乗れるよ!」とのこと!(^^)!

かなり久しぶりに式見、いそかぜにお世話になりました(^-^)
というのも、式見は予約制ではないので、磯に乗ったもん勝ち・・・みたいな感じなので、良い場所はほとんど常連さんに持っていかれるので、日曜日休みで単独釣行の自分はなかなか足が向かない渡船なんです(^_^;)

でも当日は、場所はどうあれ竿が出せればいいか!的な考えだったので、玉砕覚悟で行ってきました(^-^)

しかし、式見の事前情報では、どこも豆アジが湧いているとのこと(T_T)
釣りにならんかもなぁ~と思いながらも港に向かいます。
朝4時半に港に着くと、とりあえず人影なし!
5時出航予定なので、今からバタバタやってくるのかと思いきや・・・結局朝一は自分の他に5人組が1組とルアーマンが2人の8人で出航となりました~(☆。☆)

自分以外の皆さんは平瀬本島に下りたので、その横にある、潮位ギリギリ乗れそうなハナレに乗せてもらいました(^-^)
自分「ハナレ乗れますかね?」船長「あんた次第たい!」自分「もう下げ潮に入っとるけん、大丈夫でしょ?」「・・・バカ波のこんならね!」・・・(^_^;)
らちがあかないんで、危険を感じたらすぐ電話します!と一言言って下ろしてもらいました☆

チャラン棒も持ってきていたので、道具をしっかり固定して、しばらくは道具の近くで様子を見てました(^_^;)

思っていたほど時化てもなく、風も気にならない程度だったので、先端にて釣り開始☆

本日使用した針は「サイト尾長6号」「くわせグレケイムラ6号」

アジが湧くまでの朝マズメが勝負だろうと一投目から集中・・・☆
はい!きました!(^^)!

なかなかの重量感でしたが、手前に寄せているうちに一気に突っ込まれ・・・
あえなくラインブレイク(T_T)

初めて乗る磯だったので、沈み瀬の様子がよくわからない(>_<)

2投目、3投目と続けてヒットしてきたんですが・・・バラし連発(≧Д≦)

釣り座を沖向きから港向きに変えて気持ちを入れ替えました(^_^;)

明るくなってから沖向きの海中を見てみると、大きく沈み瀬が張り出してました(T_T)

こりゃ、取れんばぃ(T_T)

というわけで、納竿の3時まで終始港向き、横向きで釣ってました(^-^)

事前情報と違って、この日は豆アジの姿を見ることはほとんどありませんでした(^o^)

下げ潮の午前中はバリの連続でたま~に足裏サイズのクロが釣れてくれましたが、11時ぐらいから上げ潮が動き出すとクロの活性が上がり、たま~にバリが釣れる感じで楽しめました!(^^)!

結果、尾長の41センチ1.2キロを頭に40、39、36、36の5枚と足裏多数の釣果でした(^_^)/

釣果のほとんどが尾長でしたが、一度も針を飲まれることなく、しっかり口掛かりしてくれてました☆

サイト尾長、ケイムラはしばらく手放せないアイテムとなりそうです!(^^)!

鹿内 圭太様からのユーザーレポート

2014年06月06日掲載文

Vol.154 梅雨グロ調査釣行☆

5月31日(土)、長崎市伊王島の沖の平瀬に釣行してきました

事前情報では、日ムラはあるがキロクラスの尾長と口太が混ざりながらぼちぼち釣れている、とのこと。

当日はベタ凪微風という予報だったので、暑さ対策だけしっかり準備して挑んできました(^-^)

沖の平瀬は、特に梅雨時期はデカ尾長が出没するので人気の磯なんですが、当日はなんと自分を入れて3人!

他の釣り人は裸瀬に4人、口の瀬に4人、沖の平瀬のハナレに2人でした☆
渡礁後2人組の方と話をして、自分は伊王島向きの釣り座に、お2人はハナレ側に(^-^)

今回使用した針は「サイト尾長の6号7号」「尾長グレリズム6号(オキアミカラー)」

激熱の朝マズメを逃すまいと、バタバタ準備をしましたが・・・、そう上手くはいかず・・・アタリなし(T_T)

餌取りはチラホラ見えるんですが、そんなに多くもなく、風もなく、潮もいい感じに流れ・・・・!

はい、来ました!(^^)!本命~☆

サイズは小さかったんですが、とりあえずホッとしました(^_^;)

しかし、ホッとしたのも束の間、上げ止まりの9時半過ぎまでノーフィッシュでした(T_T)

気持ちを入れ替えるために早めの昼食を食べ、まだ残ってる撒き餌に、あと半日分の撒き餌を追加して混ぜ混ぜ~♪

釣り座を、駆け上がり側から裏側にチェンジして後半戦をスタートしました☆

うっすらと見える沈み瀬周りに、上手く仕掛けを流して馴染ませてやると・・・♪
35センチクラスのキープサイズをゲット!(^^)!

パターンを掴んで同サイズを連続ゲット!(^^)!

下げが動き出してからは、コンスタントにアタリがあり、納竿の15時までに口太46センチ1.5キロを頭に10枚の釣果でした(^o^)

10尾のうち、本命の尾長は2尾と撃沈しましたが、なんとか口太さんが助けてくれました(^_^;)

日中、沖平名物デカバン尾長の乱舞も見ることが出来ましたが、ヤツらに一切口を使わせることは出来ず、見えているだけにモヤモヤさせられました(T_T)

いずれ、ヤツらを退治したいと思います(*`Д´*)

そんなこんなで、尾長にはフラれた釣行でしたが、楽しい1日となりました(^o^)

あぁ、やっぱり釣りは楽しいですねぇ(*^_^*)

1 / 11
page top