磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
1 / 11

松野 徹様からのユーザーレポート

2014年05月30日掲載文

Vol.153 東北の海より

東北も日本海では、既にチヌのノッコミは始まっており、釣友からは景気のいい話がどんどん聞こえてきます(^-^)

私もゴールデンウィーク以降、何度か良い思いをしました(^-^)
今回は、地元の海での釣行をお届けします。
前回3週間程前に1度チャレンジしたのですが、予想通りのボウズを喰らい、今回もちょっと弱気の釣行です(^_^;)

コマセの準備を終え、10杯程撒いて仕掛け投入。
何度か打ち返しますが、付け餌が原形のまま戻ってきます。
餌盗りも全くみえず、時折ボラが横切る位で、魚からの応答はありません(^_^;)

投入場所を変えたり、タナをまめに変えながら海に向かってお祈りしていると、
シモり気味のウキが急加速し待望のアタリが!
綺麗に竿を曲げてくれながら、無事タモに収まってのは、今季初の地元のチヌ(^o^)

まだ早いかなあとの思いがあったので、嬉しい一尾になりました。
残りのコマセを使い切る直前に、もう一尾同サイズを揚げて納竿にしました。

岩本夢叶志&比呂志様からのユーザーレポート

2014年05月26日掲載文

Vol.152 プライド オブ フィッシャーマン。

5月25日、いつも休みは雨模様で近場のチヌ釣りばかりでしたが、この日は晴れ。翌日は大雨の予報。一日ズレてくれたと早速宮崎の南に位置する都井岬の船頭さんへ電話。するともう夜釣りへ移行し昼釣りは2組だけとの事。予約を入れ気合いも入れ当日を迎えました。「エサ盗り多いぞ。」の船頭さんの言葉に「覚悟してます!」と笑いながら磯へと降りるとマキエもしないのにウヨウヨと木っ端達が磯回りに出てきました。
息子はプロフェッショナルグレ.ミドルの5号、私は6号でサイズアップ!を合い言葉に釣りスタート。まさに木っ端は入れ喰い状態。しかし、呑まれず針を外す手返しの速さで私が一歩リード。その木っ端を下から蹴散らし喰い上がった尾長を釣って息子が優勢に。が、潮裏のワレからクチブトを喰わせ私が逆転と、久し振りの磯を思いきり満喫出来ました。
野性馬も放牧されている都井岬の地方からポン!と離れている磯ですが、グレ、チヌ、イサキ、シブダイ、青物等も上がる素晴らしい所なのです。が、昔ここに原発が出来る予定だったのです。地元の方や釣り人、サーファーの方々の活動のお陰で風力発電の方へと替わって行く様です。この雄大な恵まれた自然を、子供や孫の世代にも残していかなくては。釣る為、勝つ為だけで無く自然を汚さないプライドを持って遊ばせてもらいたいですね。
「プライド オブ フィッシャーマン」私の好きな言葉です。

神谷様からのユーザーレポート

2014年05月26日掲載文

Vol.151 磯

最近沖縄県与根漁港で皆さんが食い渋る中、
小さいながらも25センチのチヌを手にした。
針は刃のダブルエックスチヌの2号を使用しての釣行。
最初はG社の針を使ってたが、刺さりが悪くヤイバさんの針に変えた。
そしたら針を変えて一投目で25のチヌをゲットした。

阿部様からのユーザーレポート

2014年05月22日掲載文

Vol.150 瀬戸内のマダイ調査

始めまして~春のノッコミ前線、みなさんいい釣りされてますか! チームヤイバ岡山支部の広報部長の阿部と言います。支部長の山崎くんから広報担当なんだから書いてね~っと笑いながらムチャ振り‥ハハ。
乱筆ながら 書かしていただきます!

数年前からチームヤイバ岡山の仲間たちで瀬戸内のマダイを調査、本気で狙っているんですが、終盤戦を前に気持ちが‥ウズウズ。

実は、わたくし去年の年末前に 左足 左手首を数カ所骨折してまして‥今年の序盤戦から戦線離脱。
しかも~、序盤戦に支部長の山崎くんからビックな情報が着弾!瀬戸内ではなかなかお目にかからない81センチ~!やりおったぁ~!

こりゃ負けとれ~ん!やっと後半戦を前に5ヶ月振りのフカセ釣り。 復帰戦として選んぶポイントは、マダイの回遊ルート、島の地形による水深、潮流、毎年のデータを考慮し、 岡山県宇野沖の飛洲灯台で狙うことにしました。今回の調査団はチームヤイバ岡山の多田君、 そしてふかせ釣り二度目の神原君。

ここ飛洲灯台は、下げ潮が本命で激流の中を釣っていきます。地形が複雑で所々沸いて鏡になり、本流を直接狙う男仕掛けがあっという間に弾かれてしまうので、大胆で繊細なライン操作がキモです。初めに本流をダイレクトに攻めて遠くの魚にこちらに向いてもらう。撒き餌を切らさず本流に撒いてきます。下げ潮の走りの弱りの時間帯に、仕掛けを回収せずしばらく様子を見てた時にラインがパラパラ。当たり?構えようとしたらラインが止まります。食いが渋い?ラインをハリ気味に誘いをかけると‥ 竿がグーンと曲がります!驚きと期待と入り交じりながらタモに入ったのは50センチ級のマダイ!今回使用した「オキアミチヌ(ケン付き)ケイムラ」5号がマダイのアゴを綺麗に捉えてました。深棚攻略や渋い時の誘いに紫外線発光のこの目立つ針!さすがヤイバフックですねぇ!そして、引かれ潮から丁寧に攻めてた多田君にも当たり!見事しとめたのは50センチ半ばの本命!この後も、良型のチヌを追加していきます。多田くんの集中力には脱帽です。お見事!

下げ潮も終わりかけのラスト1時間前、神原君に強烈な当たりが!強めの竿が満月のように絞り込まれかなりの大物とすぐにわかります。
竿の角度保て~耐えろ~!っと激を飛ばし夢中のやりとりでしたが2.5号のハリスがズタズタに…。あちゃ~誠に残念です。
ふかせ釣り二度目の神原君が悔しがる姿に明日の釣り人の姿を見ました!

これからはシーズン最終となりますが、過去のデータから6月半ばに60センチ頭に二桁の実績もあります。今回使用の強い味方、ケイムラ針でまだまだ狙ってみます。

ぶっち様からのユーザーレポート

2014年05月19日掲載文

Vol.149 家島諸島釣行

2014.5.18かかり釣りクラブC☆MAX大会が開催されました。

場所は家島諸島の筏に分かれて開催しました。

僕は4号筏に乗りました。

朝一からは、家島名物?豆ふぐに翻弄されました。

今回は、オキアミチヌケイムラ2号を使用しての釣行です。

コーン・オキアミ・ミック・ボケは、瞬殺でした。

なかなか、チヌからのシグナルはなく・・・

10:30頃

エサ取りがちょっとおとなしく団子が割れてもオキアミが残ります。

そのあとは、瀬戸内特有のチクチクしたあたりに合わせて!
25cmのチヌGET

11:00頃に再びチクチクした当たりを拾って
39cmをゲット

3連荘を試みますが・・・
連荘はならず
そのあとは、徐々に筏全体で活性がダダ下がり

しばし休憩少しの間仮眠して

14時ごろ覚醒!!

場休め完了!

再び釣り開始をしますが・・・・

再開して3投目に

再びチクチクがカムバック!

しっかりと合わせて35㎝のチヌをGETして納竿になりました。

今回、オキアミチヌケイムラを使った感想はケン付きでオキアミのホールド感はすごく良かったです。2号でしたが針かかりも貫通性も申し分なく乗っ込みチヌにもしっかりとフッキングできました。
これからもどんどん使っていきたいです。

TAKESHI様からのユーザーレポート

2014年05月14日掲載文

Vol.148 走りのグレ

GWに山口県の周防大島にグレを狙って釣行してきました(^^)

GWの大島周辺というのはノッコミチヌが始まる頃で、チヌ狙いの方も多くおられました♪

そんな中、グレが釣れ始めた!という情報をもとに釣り仲間4人で少し早いグレに挑んできました。

グレの実績があるポイントへ行きますが、グレはおろかサシエすらとられず場所移動しました。

次のポイントではグレは見えても撒き餌に反応してるかもわからないほど動きも鈍く、横泳ぎしているため私の実力では恥ずかしながら釣ることはできず移動・・・泣

ここで釣れなかったらきっとどこに行ってもグレを釣ることは実力的に無理だろう・・・っと最後のポイントに望みを掛けます!!!!

針は「閃烈グレ5号(ミドル)」を選択します。

手前に撒き餌を入れるとスズメダイたちが群がって歓迎してくれました(笑)

そして、3投目でコッパながら本命GET!!(>。<;)

針が下あごにかかっていることから狙いのタナを少し浅くします。
さらに水温がまだまだ低いためか動きが鈍く、撒き餌を撒いて遅いテンポで水面を割ってきます。

普段チヌ釣りが多い私にはすべてが新鮮そのもの!

いろいろ楽しみながら釣りをして、最後の2時間弱ほどで25~29センチを10匹ほど釣りました(^^)

岩本夢叶志様からのユーザーレポート

2014年05月14日掲載文

Vol.147 雨ニモマケズ

5月12日雨の中、鹿児島は錦江湾へと釣行してきました。

今日は親友コースケ君の誕生日で、お祝いの魚を釣ってくると約束したのでボーズでは帰れません。AM8:00に着き、僕はまずグレ狙い、父はチヌ狙いで始めます。

ハリス1.2号、針はプロフェッショナルグレ4号で親父が遠投オキアミチヌ3号でスタート。が、先にグレをゲットしたのは親父でした。「上からユックリ落として行ったら喰ってきた」との事。このポイントは木っ端はイッパイ居るのですが、その中から30cmアップを釣り上げるのが面白いのです。

中々木っ端を交わせない中、親父が釣れたフグを外しながら「フグが多いから上、中層は無視してチヌ一本で行く」と、ガン玉を足し投入。3分後「キタッ!」と竿を満月に曲げてます。比重の有るマキエもききだして今がチャンスとの事。

でもまだグレを掛けてないので「一枚上げてから」と言うと親父連発。慌ててチヌに切り替え投げるとなんとグレヒット。その後フグ、フグ。「針を上げてガン玉を足せ」と言われ、そうだったと手直しして投げ込み40分経過。

スッと糸が走りグン!と重量感。やっと来ました。

「これで夜の誕生会が出来る」

釣れてくれたチヌに感謝し、雨足のキツくなった12時に納竿。そして釣れないマグロとサーモンを買い足し姿造りにして友人宅へ。釣って食べて最高の一日となりました。

TAKESHI様からのユーザーレポート

2014年05月09日掲載文

Vol.146 ケイムラで瞬殺!

ご無沙汰しております。
最近、広島から岡山へと引っ越しばたばたしていたのですが、GWに広島へ帰りちょい釣りをしてきました(^^)

場所は呉の阿賀マリノと呼ばれるところで綺麗に整備されてある波止です♪

そんな今回は以前から気になっていた針「喰わせチヌケイムラ」を使用します(^。^)

その効果はいかに!?っと期待に胸ふくらませ準備をします!

見た目はなんの変哲もない普通の針のように見えてなりません・・・汗

しかし、オキアミをつけて海中へ仕掛けを放り込むとオキアミから針の形がくっきり光って見えます!!!

これで大丈夫??と思いながらもなんかわくわくしてなりません!!

釣り開始15分ほど経過し、撒き餌の煙幕にボラが群がりいかにもチヌが浮いてきそうな雰囲気です♪

ボラたちも心なしかサシエに興味を持っているように見えます(笑)

そして、2ヒロ位で微妙なアタリ!!

合わせてみると手ごたえばっちり!!!

浮いてきたのは40センチ後半サイズ!!!!

周りの方が苦戦されていたのに、お昼から行って開始15分で釣ってなんか申し訳ない気持ちでいっぱい。。。

まさしく瞬殺のこの威力にびっくりです!

なんか、面白い針なので手に取るたびに太陽光に照らしてみたり、真っ暗の場所で見てみちゃったりしてます(笑)

面白い針なので使ってみるといいかもです♪

ぶっち様からのユーザーレポート

2014年05月08日掲載文

Vol.145 和歌山 小引 久家旅館

5月5日子供の日小雨が1日中降りしきる中、和歌山小引久家旅館さんへ釣行に行きました。

ポイントは、湾内筏に上がりました。

朝一は広角で、フックはライトニングX3号を使って狙っていきますが活性は低く釣れたのはチャリコのみ

1時間ほど粘ってみますが、そのあとはエサがとられるがあたりは出ない時間が続きました。

団子釣りに切り替えてフックは食わせチヌケイムラ6号に変更して開始です。

団子へのエサ取りの反応はありますが、チヌからのシグナルはない状況が続きます。穂先を先調子からスローテーパーに変更して1投目
明らかに今までの団子当たりとは、違う当たりが出ています。しっかりと送り込んで行って、抑え込む当たりにフッキング小気味いい引きを堪能して36cmのきれいなチヌが上がってきました。

そのあとは、なかなか続かず次の潮止まりまでしばし休憩。

14時ごろより再開!この日の潮止まりは15時30分これに向けて再びステージ作りを行っていきました。

15時15分ごろ雰囲気も良くなり団子にもボラがガンガンと当たってきます。
ボラ当たりをかわしていくとひったくる様な当たりに反射的にあわして30cmチョイのチヌでした。その後はいい雰囲気でしたが追加はできませんでした。

今回「食わせチヌケイムラ」を初めて使いましたが、貫通性もよく新しい相棒ができた感じですね。

キタムラ様からのユーザーレポート

2014年05月01日掲載文

Vol.144 須磨一のモンスター

5月に須磨一文字で開催されるチヌ釣り大会に向けて、
昨日(4/26)下見がてら練習に行ってきました。

昨年(6位)・一昨年(坊主)で今年は3回目なので
トップ3に入れるように頑張りたいのですが・・・

内側のポイントを選択した僕には、エサ取りとコブダイの当たりしかありませんでした(@_@;)

次回は足場の悪いテトラの外側でチヌの顔を拝みたいと思っています。

ただ今回は瞬時にラインが切られていたコブダイのダッシュに対して、上手く対応出来るNEWタックルでのぞんだので5HITで2GETすることが出来ました。

1匹は30cmのまだコブの無い子供コブダイでしたが、もう1匹はジャスト70cmのモンスターでした!!!

10分ぐらい格闘して周りの方に協力してもらい釣れたので、本命のチヌではありませんでしたがとても嬉しい1枚でした。

まだ年なしチヌを釣ったことが無い僕ですが、今回のモンスターを釣り上げた事は大変自信になりました。

次回のヤイバ磯祭りin見老津には仕事で参加できませんが、また色んなメンバーの方の釣りが見学できる一文字の大会も企画してください!!

使用タックル

針 喰わせチヌ(2号・3号)
ハリス ブラックストリーム 1.75号
道糸 磯スペシャル チヌ競技 2号
ウキ T-HOPE 3B
ロッド 飛竜チヌ 1号5.3F
リール プレイソ2500H-LBD

1 / 11
page top