磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
1 / 11

岡田光央様からのユーザーレポート

2014年04月21日掲載文

Vol.143 チームリヴァーレ黒鯛祭

4月20日、波多江さんが会長のチームリヴァーレ黒鯛祭に参加させていただきました。
開催場所となる北九十九島は前日にメーカーの大会があり、かなり厳しいという前情報。
今回の大会は二匹釣寸なんで小さくても二枚揃えれば上位に食い込めるはず!
と意気込んで受け付け会場に行くと、そうそうたるメンバーがズラリ。
抽選を終えて、いざ勝負!
同磯はフィールドスタッフの谷脇さん。
釣り場を決めてスタート。釣り場は20メートル前に筏がありそのキワをポイントにマキエを充分に入れポイント作り。
今回は初めて使用する喰わせケイムラ1号を結び0号棒浮きでスタート。
上潮がズルズル滑り3Bの自重がありちょいと長めの棒浮きに変更。
しばらく打ち返すもなかなかアタリがない。
ポイントを中間付近の駆け上がりに変更。
すると、誘いをかけるとジワジワと浮きが沈んであわせると、アラカブ。
同じ所にまきえを先入れし投入。するともぞもぞの前アタリ、そして浮きをジワジワ消し込むチヌらしいアタリ!
充分食い込ませてあわせるとかなりの重量感!
筏の方に走らせまいとラインを出さず竿を絞り込んで耐えて左に竿を倒して開けた方に誘導するもなかなか浮いて来ない。
やっと浮いてきたのが腹パンパン巨チヌ。
興奮しながらタモ入れ成功!
あまりの興奮で振るえる手でストリンガーに繋ぎ、あと一枚を狙うもそのまま納竿。
検量に出すと今年二度目の自己記録更新となる54,5センチ!
でも、二枚揃えた人にはかなわなかったですが三位入賞!
一枚釣れたし念願の賞品をゲットでき満足の大会でした。

岩本夢叶志&比呂志様からのユーザーレポート

2014年04月09日掲載文

Vol.142 夕マズメの一発!

4月6日の日曜日、心も折れる強風の中、鹿児島は錦江湾へとチヌ狙いで行きました。いざという時も直ぐに帰れる様、手軽な波止からの釣りです。が、段々と強くなる風は湾内の波止でも波シブキを被る程。昼前には釣り人も居なくなったのでチビカサゴ4匹のここを諦め場所変えです。いつもは釣り人に人気の場所でも、この日は貸し切りです。右手からの強風が道糸を引っ張り、仕掛け
をポイントから離していきます。

苦労している中、親父がグレを連発で釣り上げてます。手の平から足の裏、そして30cmオーバー迄上がり始めました。チビカサゴしか釣って無い自分もポイントへ仕掛けを入れると30cmのグレが。やっと竿が曲がり次は本気でチヌ狙いです。ですが、ここでも親父に先を越されました。

「キタッ!」と言ってやりとりを始めています。

アタリは凄く小さいとの事。必至で浮きと道糸を見つめます。
強風で波が寄せ浮きが沈み、その位置で不自然に止まった。そんな感じでした。
アワセと共に竿は曲がり夕マズメの一発!となりました。なを、強風の為、私は飛ばされぬ様帽子を取り、親父はフードを被り赤ずきんちゃん風でのショットはお許し下さい。(笑)

1 / 11
page top