磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
1 / 11

濱口延敏様からのユーザーレポート

2014年03月28日掲載文

Vol.141 徳島県宍喰釣行

徳島県のヤイバスタッフ芦尾さん、まめちゃんらメンバー6人で徳島県宍喰磯に行ってきました。

沖杓子に2人、北割れの先に1人、自分とメンバー2人とで南割れのスベリに渡礁し釣り開始。

北割れとの水道側に釣座を構え、マキエを撒くとタカベがチラホラと見え意外と活性が高いのかと期待が膨らみますが、釣座左右から出るサラシで仕掛けが安定しません、少し重ための仕掛けに変更しサラシ先端から潮目にかけて狙っていると、32cmほどのグレを幸先よくゲット!

同じパターンで狙って、もう1枚グレを追加出来ましたが、9時頃完全に潮が下りになり、まったくエサが落ちない状況に。

棚を探ってどんどん深くしていき竿2本前後の棚で忘れた頃に当たりが有りますが6連続でバラし

2時過ぎに上り潮に変わり、チャンスと思い集中して狙いますがエサは無くなりますがウキに当たりは出ません

棚を1ヒロずつ浅くしていき3ヒロでエサが残りだしたので3ヒロ半にし狙っていると、ウキがゆっくり沈んでいきます。アワセると今日一の重量感、しかし嫌な叩くような感覚が。又サンノジかアイゴかな?と思いつつ浮いてきた魚を見ると良型グレ、慎重にタモ入れし測ってみると42cm!このグレを最後に納竿としました。

全体的に見える範囲では、余り竿も曲がっておらず、厳しい状況だったようですが、グレ・サンノジ・アイゴ等が竿を曲げてくれ、メンバーとの楽しい釣行でした。

使用針
ヤイバグレ釣闘競技 4~6号
ハリス
ヤイバウルフライン 1.5号

伊東治樹様からのユーザーレポート

2014年03月14日掲載文

Vol.140 蒲江・西の浦 「のっこみチヌ」釣行

梅の花が満開の早春
友人に誘われ、チヌの聖地「蒲江・西の浦」へ釣行しました。
5時に大分市を出発。
佐伯市内で撒き餌を調達。
生オキアミ2角・ジャンボ1角に遠投用集魚剤2袋・押し麦1キロです。
7時半、西の浦の地磯から竿出し。

道糸・ハリス共、ヤイバウルフライン1.75号
針はケイムラ・チヌ3号です。
ヤイバウルフラインは高知の鵜来島での釣行で実績のある信頼のラインです。

足元の駆け上がりにポイントを絞り、巻き餌を打ちこみます。
1投目より、付け餌が取られます。
右手の筏の下に、チヌの匂いがプンプンします。
4投目、2ヒロほど付け餌が入った頃、
渋々に調整したウキがゆっくり沈み始め、半ピロぐらいから一気に潜って行きました。
道糸がスプールから勢い良く出ていきます。
ガッチリ合わせを入れ、頭をこちらに向けます。
道糸・ハリスの強度を信頼し、1号の竿を曲げ込み、右手の筏へ走るチヌを、強引に制御して引き寄せます。

体高もあり、お腹パンパンのチヌを釣ることが出来ました。

その後は潮も引き潮になり、アタリも遠退きましたが貴重な1尾を釣ることが出来ました。

帰宅後、釣り具店で検量の結果、48,6cmでした。
この時期だけのチヌ釣りで結果が出せ、満足の釣行になりました。

岡田光央(黒鯛一族)様からのユーザーレポート

2014年03月10日掲載文

Vol.139 佐世保市小佐々町釣行

3月9日、朝は野球の試合でしたので昼から釣行でした。
場所は今好調の北九十九島に面する佐世保市小佐々町の姫神社の岸壁です。
竿二本先まで浅く藻がビッシリ、そこから満潮で1本半での駆け上がり。典型的なチヌポイントです。
北西の風にも強く、7~8メートルの風でも余裕の竿だしでした。

まず、3Bのウキに神の海チヌ3号を結びかいし。
底トントン、トントン、トントン・・・・・・
3時間チヌらしい気配がない(´`:)
やっと微妙なアタリがハリスに噛みあと。
気持ちウキウキしながら次投、渋いアタリが食い込まない。
針を閃刀チヌ二号ミドルの半ヒネリを結び、一投目、今度は浮きを消し込むしっかりとしたアタリが出て鬼合わせ(≧∇≦)b
ハリスが1号なんで慎重にやりとりして浮いて来たのが46センチの良型。
しっかりのどに掛かってました。
違和感なく食い込んだ証拠ですね。
それから30と41を同じ仕掛けで追加し納竿としました。
三枚とものどに掛かっており食い込みの良さを実感しました。

峯山雄輔様からのユーザーレポート

2014年03月07日掲載文

Vol.138 樺島釣行

今日は長崎の樺島の口の鼻と言う瀬に行ってきました。

同じチームヤイバで佐賀支部の谷口氏と一緒です。

朝イチはいい感じで沖の方に潮が流れており0号のウキにガン玉を張り流して行くとラインが少し走ったので、そこで止めてやると持っていきました。
しかし、後が続かずクロ狙いに変更しましたがクロもパッとせず、最終的には真鯛56センチ2.3キロ一匹、クロ30センチ前後三匹、カワハギ三匹の釣果でした。

これからが真鯛のシーズンなのでまた、楽しみです。

使用タックル
竿…1.75号
リール…2500番
道糸…2.5号
ハリス…3号
ウキ…0~5B
針…閃列グレベビー8号、閃列グレミドル4~7号

1 / 11
page top