磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

石川 諭様からのユーザーレポート

2017年07月03日掲載文

Vol.237 @@スタッフ大会in妻良@@

東京支部の石川です。

 

6月24日 私がスタッフを務めさせて頂いている、オリジナルウキブランド

 

海希(かいき)の大会に参加して参りました。

 

場所は静岡県 伊豆半島 妻良(めら)。

 

私の投稿ではお馴染み佐藤氏、海希氏もスタッフとして一緒に参加。

 

受付開始まで1時間以上有る中、

 

仮眠を取りたくても仲間との触れ合いが楽しくて皆寝れません・・・。

 

 

スタッフは各磯で1位になれば後日行われる本戦行きが決まります。

 

一般参加枠は1位のみが本戦行きとなります。

 

 

私が下りた磯は道行(どぎょう)と言う磯で

 

裏が水道、表は根が複雑に入り込んだ沖向きとなります。

 

全員裏側に並び逆光、逆風の中で開始されたスタート仕掛けは

 

Lサイズ00の2番をチョイス (沈水速度 が3、2、1番の順に早い)

 

理由としては朝一の強い逆光によりウキが目視不可。よってラインでアタリを取る事に。

 

風も向かい風だったのでLサイズに決定。

 

 

水道を流れる潮と風、逆光の中仕掛けを丁寧に入れて行くとラインにアタリが。

 

30センチ程の尾長をゲット。

 

しばらくしてサイズダウンするも25センチ規定を超えるグレをキープ成功。

 

私が愛用するヤイバXの針は釣闘競技 リアルクロスポイント構造による、

 

合わせ無しでも触れた瞬間刺さる理想の針。

 

引ったくりはもちろん、僅かなアタリもキャッチ可能。

 

これ により針任せのウキを見なくてもグレを掛けれる釣りが成立する。

 

 

その後の第二、第三ゲームと全員キープサイズのグレを掛けられず競技終了。(苦笑)

 

他の磯もサバに翻弄され中々思うようにグレを掛けれず、大変難しい一日となった。

 

 

1ラウンド目のグレが決めてとなり、私は後日開催される決勝大会へ進出決定。

 

佐藤氏も渋いながらも磯で一位となり決勝進出。

 

海希氏は最近の大会では全くの不調で、迷走の旅へと走り出しました。

 

 

 

夏の暑さ対策として夕マズメから開始 ⇒ 夜釣り ⇒ 朝マズメ ⇒ 終了

 

を計画しています。

 

熱中症対策に水分は多めに持参しましょう。

 

また見て下さい。 ノシ

 

 

(石川)

スタイル : ロングハリスによる全遊動

ロッド : 1号

リール : 2500番

道糸 : 1、2号

ハリス : 1、5号

ウキ : 海希ウキ 00-2号

針 : 釣闘競技5号

DSC_3300 DSC_3247 DSC_3249 DSC_3251 DSC_3250 DSC_3266 DSC_3268 DSC_3278 DSC_3307 DSC_3277

page top