磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

傘谷秀人様からのユーザーレポート

2016年04月25日掲載文

Vol.218 ヘダイ地獄の一瞬の隙

こんにちは!かかり釣り部阪奈支部の傘谷です。
4月19日に休日出勤の代休をもらい、三重県紀伊長島海野の
井谷水産の海野前カセに単独釣行してきました。

ここは、ほぼ熊野灘の外洋に近く、前々日の爆弾低気圧通過の
名残で当日は、かなりうねりが残ってました。

モーニングはやらずにダンゴ釣りでスタート。
朝から活性はまずまずなのですが、底近辺にはカワハギ、ヘダイが
ダンゴにうじゃうじゃ寄ってきているようです。

オキアミ、ボケを中心にダンゴで落としますが、エサはダンゴから
抜けると瞬殺状態で外されます。
針を食いのいい閃刀チヌから最近のお気に入りのダブルエックス
チヌに交換するとオキアミもボケもしっかり針に固定され、
アタリがとれるようになりました。
ダブルケンの効果は予想どおりでした。

まずはおいしいお土産の25cm級のカワハギを強引にかけます。
続いて、手のひらサイズのヘダイがぽつぽつと。

午後に入り、ヘダイがカセ周りの海底一面に大群が寄ったのか
一時入れ食い状態になり、これは弱りました(笑)
30枚ほどヘダイをあげたでしょうか?

4時ごろに急にヘダイがおとなしくなり、エサが残るように
なりチャンスとばかりに集中すると穂先が波の動きと同調せず
おかしいなと思い両手で竿を持ち閃光一閃、上に振り上げたら
ガツン!で42cmののっこみばりばりの綺麗なチヌ。

まだいると思って大きめのオキアミを小さいダンゴにくるんで
落とすとまた波に同調せず穂先はやや下を向いた状態のままで
そーと穂先に聞いたときに穂先が海面につきささる快心のアタリ。
今度は43cm。

その後またヘダイが戻ってきて3-4枚で終了。
ここは良型の真鯛も多く、ケイムラも用意していましたが
この日は出番はありませんでした。
真鯛にはこのケイムラが活躍してくれるんですよ。

page top