磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

shinya様からのユーザーレポート

2015年06月03日掲載文

Vol.197 まさかの一投目より

5月30日に、マダイ・クロダイ狙いで秋田県男鹿半島の某堤防に3人で行ってきました。
堤防に渡って、まずコマセを作り足元に10投程投入後に仕掛けの準備開始。今回は大型マダイを期待し、ロッドはヤイバロッドウルフ1.5号、ハリは喰わせチヌケイムラ4号、ウキは00号を使用しました。
まだ暗くウキが見えない状態ですが、潮上と思う方へ仕掛けを投入しウキごと沈めて流してみました。意外と潮の流れが早いと思っていると、糸が軽く張る感じがあり、ちょっと糸を引いてみるとガツンという引き。その後強烈な走りがありましたが、しっかりと竿で受けていると竿を叩く感じがあり、これはマダイかクロダイの期待が大。大物を期待しながらも細仕掛けなのでやや慎重にやり取りをしながら魚を浮かせると赤い魚体が見え、無事にタモに入れると、まさかの1投目で54センチのマダイが釣れました。その後は、堤防の裏側に移動してみると、イナダがたまに釣れる感じでした。その中、ウキが一瞬で消え、合わせてみるとまた強烈な引きと竿を叩く引き。魚を浮かせてみると、40センチくらいのマダイでした。しかし、手元にタモが無く、どうするか悩んだ末一気に引き抜いたらあとわずか足らずハリスが・・・。その後少し粘りましたがイナダがたまに釣れるだけなので移動。移動後に同じポイントに入った同行者が粘っていると40センチのクロダイを釣りました。
その後、10時を過ぎると潮の流れが無くなり餌取りさえいなくなりました。朝のうちは周りでもイナダが釣れていましたが、周りでも何も釣れなくなり、1時半に納竿としました。

page top