磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

塩地海希様からのユーザーレポート

2015年04月12日掲載文

Vol.187 東伊豆 城ケ崎 陸平根

東伊豆 城ケ崎 陸平根 
こんにちは久しぶりの投稿になります。乗っ込み最終期となりそうな、大潮の最終日となる、4月5日に城ケ崎の陸平根へ父と2人で釣行して来ました。午前11時のんびり釣り場に入るとウネリが高く左の根周りは、サラシが強く釣りが出来る状態では無く、先端部に釣り場を選んだ、タックルは
竿:極翔1.25 -530
リール:ハイパーフォース2000DXG
道糸:1.75号
ハリス:1.5号
針:釣闘競技5号、プロフェッショナルグレミドル1号
ウキ:00-1
撒き餌:オキアミ6kg  自作特製配合餌4kg
付け餌:GクリルオキアミM
海は、多少菜っ葉潮が入っているが、にごりは多少おさまっていて、水深5mほどまで目視できる。磯際に撒き餌を打ち、仕掛けを入れる、仕掛けが立ち始めるとウキがゆっくりと沈み始め、すぐにウキが消し込まれる、軽く合わせると、竿が根元から曲る、魚は一気に根の方向に走り、竿を寝かせ根ずれに対処をする、2、3度の突っ込みを交わし、浮かすことができた、玉網に納まったのは、41cmの白子が出るほどの腹ポテの口太メジナでした。
口元にはがっちりと釣闘競技5号が掛かっている、刺さり強さは信頼できる針です。
これを機に磯際を攻めるが、エサ取りが寄ってしまったため、やむ終えず餌取りもろとも掛けてしまおうと、針をプロフェッショナルグレミドル1号に変え、早掛け仕掛けに針を変更、時たまできる潮目の中で、20~30cmのグレと餌取りの数釣りができた、父の方はエサ取りのキタマクラ、スズメダイ、海タナゴに苦戦しているようだが、12時ごろ父の08号の竿が根元から曲っている、根に入られたようだが時間をかけ浮かせ、玉網に納まったのは40㎝の尾長メジナである。
夕マズメになると父の方に潮目ができ30~35㎝クラスを連発しているが、私の方はエサ取りの猛攻を受け苦戦、タックルを見直そうとする矢先に、一投目に41cmのグレを掛けた瀬際で、同じように仕掛けを瀬際に誘導して落としていき張っていると、ヒット! 今度はかなり強い引きで慎重にヤリトリし浮かせ玉網に納まったのは43㎝の尾長メジナでした。父に写真を撮ってもらい納竿とする。今回エサ取りが多く、コマセワークでエサ取りをクギ付けにし、潮目や磯際を攻め数釣りができ、地磯でのんびり釣りが楽しめました。

page top