磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

石内 弘樹様からのユーザーレポート

2015年04月05日掲載文

Vol.185 寒グロ最終バトル 第2戦 今度は壱岐だぁ!

前回投稿で、今シーズンの寒クロ釣りは終了の予定が、長崎県の壱岐でまだ釣れているとの情報。
実は、3月上旬にも一度釣行に行ったのだが、その時は金城でヘダイのみのボーズ!
リベンジも兼ねて、行って来ました。今回の舞台は下イズミです。
AM5:00岐志漁港を出発、5:40に到着。平日と言うのに、15人ぐらいの御客さんで賑わっておりました。今回はMSPさんと御一緒させていただきました。私の師匠の先生?の様な方です。めちゃくちゃオーラ出まくりです。
さて、実釣開始!朝一頭目、二頭目、三頭目・・・・チーン↓ MSPさんは30cm前後を数枚釣っていました。30分後「もっと手前を釣って。撒き餌はここ」とアドバイスをいただきました。すると、釣れるんですねー。20cm前後と小型。しかしMSPさんは魚の事が良く判ってらっしゃいます。今までも何度もアドバイスに助けられました。いつもありがとうございます!!感謝!とか言っている間に8:00すぎ、当たるのはウマズラハギとイサキのみ。
こうなったら、イサキ釣りに予定変更!と決めた一頭目、ウキがスーと入ります。合わせた瞬間に今までにない感触!ドラグはしっかり締めたはずなのに出ていきます。しかーし、今回のタックルは50cmのオナガ対応タックルなのです。竿は1.85-50、道糸2.5号、ハリス2.5号です。強気で行きますよー「切れるものなら切ってみろー」上がって来たのはデブ口太でした。後の計測で〆た状態で、48cm重量2.08kgでした。
この後はさっぱり反応が無くなり、昼過ぎに天候と気温のせいで眠気と戦っている時に突然、ウキが視界から消えた瞬間、竿が曲がりこみます!来た!と思うも完全に魚に主導権を取られました。後は竿を立てる事も出来ず、直結部分の下30cmで根ずれです。御魚の完全勝利!
再度同じ様に流すと、また来ます!今度はしっかり対応できます。しかし、上がって来たのはカンダイの子供?約50cmでした。
結局、ウマズラハギ20匹以上 イサキ3匹 クロ10匹、当日は愛用の閃列グレでは、掛りが甘く、グレリズム尾長6号が非常に掛りが良かったです。

page top