磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

岩本 夢叶志様からのユーザーレポート

2015年02月10日掲載文

Vol.178 Loach of the willow 柳下のドジョウ?

1月18日にホームの佐多岬へと釣行してきました。
当日は寒波の影響と強風でお客さんも少なく気合いが入っていたのですが、船頭さんから『2度ぐらい水温が下がった。』と言われ、厳しい釣りを覚悟します。
マキエを打つにも、竿を持つにも大変な風の中、仕掛けも中々マキエと合わずポツポツと30㎝前後の尾長が釣れるもののデカパンが出ません。
満潮12時50分になり下げに期待しましたが冷たい潮がはいってきたのか、エサ盗りの姿も全くなくなりました。
『厳し~っ』と親父が呟きます。
ハリスを落とし、針も小さく。
揉まれる潮に苦戦しながら仕掛けを入れていきます。
15時40分に迎えの船が来る、もうダメかと思った15時に親父がやりました。
強烈な引きを見て、『絶対にバラすな!』とお願いすると、沈みの中から上へと引きずり出したグレは良型の口太。
大事に自分がタモですくいました。
『あとはお前が頑張れ!』と言って親父は磯の掃除と道具のかたずけに回ります。
正直焦ります。15時15分、風と波が強い為、手返しを良く出来ず、タイミングを合わせて仕掛けを入れます。
ひと流し、ダメ、ふた流し、ダメ、3回目に少しシモった様な…
『遅めで飲ましてバッチリやね!』の言葉を思い出し、アワセると…『キタ~~~~ッ!』
柳の下にドジョウはいないと言うけれどグレは居てくれたみたいです。

page top