磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

磯釣師様からのユーザーレポート

2009年01月23日掲載文

Vol.19 兵庫家島のチヌ!!

5月28日に仕事の休暇を利用して、兵庫県姫路市の那波渡船さんを利用し兵庫県家島諸島にチヌを狙いに行って来ました。

当日は、終日雨の予報で風も吹くとなっていましたが、渡船場に着くと雨は降っていなく数キロ離れた家島諸島の上空にも雨雲がかかっていなく何とか釣りになりそうだと思い乗船。船頭に話を聞くと1週間前に行った大会で52cmが上がっており今季最長は57cmと聞き、気合を入れ直しお任せで上がった磯は、西島、小ヤケ南と言う磯。潮が釣り座から見て左から右へゆっくりと動き、竿2本分沖から緩やかに深くなっていく釣り座、あまり複雑な地形ではなさそうな為、潮目にターゲットを絞り午前6時半に釣り開始。

今回サシエはオキアミ生とオリジナル加工オキアミと練り餌を用意したが、生は餌取りにやられてしまうため、残り2種類の餌で勝負。ベラの猛攻に会いなかなか思う釣りが出来ないがマキエを一点集中させウキの投入点だけをかえ何度もチャレンジすると1時間後に餌が残りだし、丹念にスルスルで探っていくと穂先を叩く餌取り以外の反応。

10秒待ち合わせると確かな重み、慎重にやり取りしていくもなかなか浮いてこないが穂先を叩くチヌ独特の引きに確信を持ち2分程かけ上がってきたのは、元気一杯のチヌ。その後餌取りの猛攻が再開し、難しい釣りになってきた為、探っていなかった沖40メートルラインへ試しに1投するとウキを消しこむ当たりに素早く合わせると上がってきたのは、またもやチヌ。

その後も粘るが、責めるポイントに迷ってしまい、釣果を伸ばせず2匹でノーカンを迎える。今日のチヌはすでに産卵を終えていた為、スリムで何とも可哀想な姿だった為、大きくなって帰ってこいよとリリース。また、6月にこの島でメーカーの大会があるため、その時に再開しよう!!これからメーカー大会もまだまだ続くので、結果を残して行きたいですね!!

page top