磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

磯釣り師様からのユーザーレポート

2009年01月23日掲載文

Vol.15 鱗海カップ予選

平成21年5月10日、シマノ鱗海カップ小豆島予選にクラブメンバーと参加してきました。今回参加者97名全国大会出場枠2名と狭き関門ではありましたが気合を入れ参加しました。

抽選により25番を引当てた私は、もしかすると…と思いました。と言うのも数日前に近隣の兵庫県家島諸島で行なわれた親睦釣り大会に参加した私はその時もゼッケン25番。結果は54名中4位とあと一歩の所まで行く事が出来ていた為今回、磯釣り2年目にしてドラマが起きるか!と内心ワクワクしながら乗船。船頭さんが選んだ磯は、タテガミと言う初めての磯。聞くと昔はG杯グレ決勝の舞台になった事もあるとか…でも今回はチヌの大会なのでと思いながらも胸はドッキドキ☆

ゼッケン番号の若い私が場所の優先権を持っていた為、潮通しのよさそうな磯の先端部に釣り座を構え早速準備に取り掛かる。そして遂に6時間の競技スタート。

まずは海にお願いしますと一礼(私の中では恒例の行事)し磯際のアテ潮を攻めようと考え、マキエを5杯。ウキを潮上へ投入し仕掛けが馴染みウキにサシエの動きが伝わった瞬間、コン・コン・スー!!!竿先に大物の感触即座にあわせ、慎重に取り込むとパワーの割には40cm弱のチヌそれでも1投目から本命を釣り上げた私の頭の中には色々な妄想が浮かびまくり!自分の釣りに集中と思い、マキエを打ちチヌをスカリへ。

2投目以降も同じ場所を丹念に探って行くと5分後に今度は竿先ごと引き込む当り。42cmのチヌ様登場☆☆テンションが上がった私は、同じポイント周辺の潮通りの良いポイントを上層から下層までくまなく探って行く。その後3時間経過位の間ににチヌのヒット4回の内、キャッチできたのは30cm後半のチヌ1枚のみ・・・取れなかった3枚はいずれも強烈な引きとチヌ独特の竿を叩く感触を私の手元に残しラインブレイク・・・
細めのハリスで攻めていた為かと後悔。針は確実に口元に持って行けていたばずなので後は丁寧にやり取りさえ出来ていればキャッチ出来た可能性も十分あると思い、自分の未熟さを痛感しました。

その後、潮が変わり時よりグレは沸くもののチヌの気配とアタリは無く私の予選会は終了。大会本部へ戻ると、掛けたチヌを確実にキャッチしていた人が規定の5枚を揃え優勝。私もあの3枚をとっていればドラマが起きたかも…とまた後悔。今回の失敗を良く反省し深く胸に刻み次回、まずは予選通過を目指して腕を磨いて行こうと決意した大会でした。

釣果チヌ3枚・グレ2枚・エサ取り多数。

page top