磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

南のYo-Ko様からのユーザーレポート

2009年01月23日掲載文

Vol.14 今なら!渡れる…3時間が勝負だ

満潮が06:30干潮が13:20::此は5月11日の潮時間です。潮時表を見ながら午前中を過ごしていましたら、前回の事を思いだしましたので、冗談まじりに「今から釣りに行こうか」と話しかけたのが10時頃でした。干潮を境に前後3時間は釣りが出来る処がある「堀切1番」:::::
準備して現地/内海の波止に到着したのが、11時30分を過ぎた頃でした。大潮の為がもう渡れる状況になっていました。磯靴を履き大きめの石の上を渡って1番に、先上がりの方がお一人、下座/南側にて釣られていました。私達は上座/北側にて竿を出すことにして仕掛けの準備に入り釣り開始です。

最初はフグが時折針に掛かりましたが、やがてメジナが…と言ってもこれが小さい小さいコナガちゃんばかり、大人やお兄ちゃんは何処かにお出掛けのようで
す。そんな時間を過ごしていると先上がりの方がお帰りになりましたので、下座に移動して釣るとすぐにウキが消えた「強い引きに変わった」久しぶりの竿曲がり「メジナかな?」上がってきたのは丸々の本カワハギ::
とっさに「今夜はお刺身だ(笑)」良型で重量があるたも入れしなくちゃね。/調理するときにお腹を見ると、中には沢山の卵が入っていました。上げ潮を気にしながら渡り場所を確認して、その後も釣りを楽しみカワハギを1尾追加したところで、風も強くなり沖には白波混じりのうねりが多くなりましたので、14時過ぎに納竿と致しました。:::::::::::

page top