磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

兼基ツリキチオー様からのユーザーレポート

2009年01月23日掲載文

Vol.9 大三島で寒チヌ

2月27日は初上陸 弓削島へ そしてまたまた初上陸 佐島へ

北東からの風を背に受けられるようにフェリー乗場南の波止で満ち上がりを竿だししたが寒いの何の・・・お昼前に潮が変わり、おまけに手がかじかんで針が結べなくなったのでここでの竿出し終了。しばし車内で暖をとって一息つきながら場所移動とした。

Mさんが「このまま帰るわけには行かないね」でセレクトしてくれたのは大三島 宗方の波止。13時到着。
お~風が無い!雨は降っているが厄介な風が無いのがとてもうれしい。
ヨレが出来て遠投の必要なく狙うことが出来る先端にIさん Kさん。
潮に乗せて流して釣る釣り座にMさんと私と入った。
足元には藻が適度に、20~30m沖にも藻が点在している。
いい感じだ。
30m~40m沖へマキエを打ち込みしながら仕掛けの準備。
左手の西方向への本流に引かれ潮がゆっくり動いている。Mさんの狙いより15mほど左手、やや沖を集中して狙うことにした。「Mさん餌獲られるよね」「ウン 餌は触ってるね」 針を軽量チヌ1号からWケン付きの遠投オキアミチヌ1号に変更。
「Mさん水深は?」「二ヒロくらいかな」「どの辺りまで?」「ずっとそのくらい」  と現地情報を教えてもらって仕掛けを変更。

手前に放りこむと北西方向の岸に向けての流れなので頑張って35m~40m遠投。そこまで投げると本流よりややゆっくりの沖への流れに乗せることが出来る。このラインを集中して流していく。底は砂地のように見えるので根掛かりを恐れずに底中心にウキを沈めて完全フカセで底を流していく。マキエはそのラインへ・・・

このラインへ仕掛けがきれいに入って数投目。穂先が引かれたが針掛りしなかった。  残念。でも魚はいる、口も使っている。集中集中。
沖に潮のぶつかるところがあるのでそこへダイレクトに放り込んでマキエを追い打ち。
しっかり底潮に沈めたウキを乗せて軽くテンションを掛けながら送っていると、グン と穂先まで持っていく当たりでヒット。目測28のチヌが上がってきた。
やれやれ 一安心。

が、このいい感じの潮も15分ほどで終わってしまい、南東方向への強い当て潮になってしまった。「Mさん この潮はダメ潮?」「ウン そうじゃね」 潮位が下がった16時頃にチャンスの潮が動くもヒットさせることができず、16:30納竿とした。 針を餌が外れ難いWケン付きの遠投オキアミチヌに変更したのが吉と出た釣りとなった。

page top