磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

南のyo-ko様からのユーザーレポート

2009年01月23日掲載文

Vol.6 2009年 3回目の釣行

2009年 3回目の釣行は南郷:大島に行きました。なぜ3回目を強調しているかって、実は今日の釣果が今年の初グレだからですよ(笑)。
2番船にて上がることで自宅を3時に出発、途中いろいろと寄り道をして栄松港に4時30分到着すると、かいゆう丸のエンジンの音がする、「早いけど行きましょうか」船長が荷物を受け取って船内へ運んでくれました。暗い海上でしたが目が慣れてからは周りの島々が見えてきました。そして、先(3時)に上がってたき火で暖をとりながら夜明けを待っている「5~6の人気ポイント」の前を通過、私達が上がるマゴ瀬は、一番奥になりますが近くには誰も上がっていません。

東の空が明るくなるまで後1時間ちょっとは待ち時間になります。いつもは港で作る撒き餌を慌ただしい乗り込みの為、出来なかったのでゆっくりと作る事にしました。、撒き餌作りはたき火で暖をとるのと同じくらい暖まりました。うっすらと水平線の上が明るくなってきました。湾度の中の「マゴ瀬」風も無く、波も無く、寒くも無く、釣り日和の一日が始まりました。此処に上がるのは久しぶり、ポイントはわかっているので出来上がった撒き餌を打ち込む事に20分、それから、最初にたもを作り、竿、仕掛けと準備して行きました。

何故「たも作り」が最初かと言うと、万が一小道具などが落ち込んだとき「すぐに拾えるように:::これはSASAMEのテスターをされている方の番組を見てから始めたことです」皆さんもまずは「たも作り」から始めては如何でしょうか。準備完了::今日も頑張ります::::::yo-koところがですね!汐は「本当に気まぐれ汐で、上り下りの変化がひどい、流し始めたウキは遠くから手前に流れてくる。これは湾度のせいか、お願いだから引かれて遠くへ流れてくださいと、願うが「願いが届く頃には、「満潮から干潮へと変化していました」波で洗われていた岩場が乾き始めたのでそこを釣り座に、そして、繰り返し投入したウキから嬉しい合図を貰ったのは13時頃でした。

早めの納竿15時までの2時間の間に4尾のグレと数回のバラシ「大きすぎて、竿が立つ前にプッツン」人気のポイントだけはある。船長のアドバイス=ビッグサイズが突然来ま~す。は本当でした。油断しているときに「でっかいあたり」は来るもんね。二人してばらしたのは残念::切れた瞬間、
心が、頭の中が、空っぽの状態(笑)::これがあるから磯釣りがやめられない::::::::::::::::使用した針は愛用のささめ針 YAIBAーX 渋グレ ヘビーの6号でした。
掛けることは間違いなく技量のない私でも出来ます「そんな優れものがヤイバの針」午前中はベーシックなヤイバグレ針7号を使っていましたが、つけ餌のとられ具合を見ながら、釣れない時の対策として若干小さめの針/渋グレヘビーを結んでみました。ずばり的中、4尾のおなかパンパンの良形グレ(k前後)の釣果がありました。今年は早めの「のっこみ時期到来のようです」 2月上旬の事

page top