磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

溝口 勝人様からのユーザーレポート

2009年01月23日掲載文

Vol.5 2009年初釣り 自己記録更新!!

2月2日火曜日 小潮
2009年になって最初の魚釣りは仕事の関係で2月までずれ込み、やっとの思いでホームの鶴見に釣行してきました。今回の瀬は「長ウド」で鶴見崎1の名礁です!!過去に幾匹も大型のクロが捕らえられ俄然やる気はMAX!! 初めての瀬なので前日から全く寝付けず、一睡もせずに当日を迎えてしまいました。(毎回そうなのですが…)前日からの情報では、鶴見崎の隣に浮かぶ「大島」の水温が2~3日前の暴風で大きく下がり、喰いが渋っているとのことだったの
ですが、もともと「長ウド」は上潮に分があり、上潮は鶴見町の南にある「米水津」からの本流が走るので、午前中の上潮の残りに期待を乗せつつ午前4時に出港しました。僕たちのグループは当番瀬なので最後に瀬上がりをする為、まずは大島に他のお客様を上げていきます。前日までのうねりと風が残っているのか、大きく揺れながら船は次々と人を上げていきます。僕たちの番になり鶴見崎に船首をむけいざ出発!!

風裏に位置している鶴見崎一帯は先ほどの大島とは打って変わって風も無く穏やかでした。全員無事に上礁し、各々夜釣りの準備を始めています。僕は、夜釣りは苦手なのでみんなの釣りをみることに…すると、開始早々熊本から来たU氏にギンギンのヒット!!太仕掛けに物を言わせ、取り込んだのはなんと60センチのきれいな真鯛でした。「さすが長ウド」と皆、感心しきっていました。夜が明け、私も準備に取り掛かります。今回の餌はオキアミ3角にアミ1角、集魚材4袋です。(ちょっと多いとよく言われます)サシエは撒きえさからのオキアミのみです。明るくなって海を見るとびっくり!!そこらじゅうに湧昇流ができていて鏡だらけです。少し沖ではがんがん本流が流れているので仕方ないのですが、こんなのは初めてだったので多少動揺しながらもまずは際から流すことに。針は自重があり、本流に入っても安心して流せる「口太グレリズム」の5号をセレクト!!コレで大型がきても安心して取り込めるはず!!…数投すると本流手前の潮目で若干沈み気味で流れていた浮きが加速度を上げて海中に消えていき、2009年最初のクロ(35cm)をゲットすることができました。昨年の釣り納めがボーズだったので、喜びもひとしおです!!次を狙うべく同じ潮目に打ち返しを繰り返していると若干潮が緩み、浮きが「ス~」と海中に入って10cmぐらいのところで止まりました。軽く仕掛けを張ると「ガツっ」と竿に乗ってきまてかなりの抵抗で右側にある沈み瀬に突っ込んでいきます。

針の強度と仕掛けを信用し強引に絞ると、数度の突っ込みを見せましたが、観念したのかようやく浮いてきました。浮いてきたその魚体をみてびっくり!!かなりの大型です。(私にとってですが…)慎重にタモ入れをして更にびっくり!!私の自己記録を塗り替える49cmの口太でした。まさか2匹目で自己記録を塗り替えるサイズを見れるとは…自分でもビックリ!!ちょっと自分をほめてやりたい気分でした。それからも、各自順番に竿を曲げ、全員安打を午前中に達成!!下げ潮に変わると、やはり大島からの潮が入り喰いが渋くなってきました。針をスリムに変更し、ハリスを落としたりして拾いながらの釣りでした。終わってみて枚数的には8枚と大漁とまでは言えないものの、その内3枚が40オーバーだったので自分的には非常に満足のいく釣りでした。今年もバンバンおっきいクロをゲットするぞー!!使用タックル
竿…1.5号530
リール…2500番
道糸…1.75号
ハリス…2~1.5号
針…口太グレリズム5~4号
グレスリム5~4号
釣闘競技5~4号(掛かり具合に合わせてローテーション)

page top