磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

南のyo-ko様からのユーザーレポート

2010年01月23日掲載文

Vol.37 兵庫県の乗っ込みチヌ

4月4日チヌを狙いに釣行して来ましたので報告します。オキアミ・瀬戸内チヌ・メガミックスを配合したマキエを準備。
午前10時に釣り場到着。釣り場はすでに20人程の釣人で賑わっていました。その中に知人がいたので、今日の状況を聞くと早朝から餌取りのフグが邪魔をして1匹しか釣れていないとの事・・・

マキエを竿3本辺りに数回撒きマキエにかぶせるように仕掛を投入。
すれと緩やかな当て潮状態で少し時間が経つと際に仕掛けとマキエが集まってき、仕掛を回収するとオキアミが付いたまま。ここには餌取りはまだいないと思いマキエを際に数投。
仕掛けは竿2本先に投入し馴染んだ時に初めて同調する計算で仕掛けを流し数投した時にウキが際に到着と同時にゆっくりシモリだし道糸を少し張り、じっと待っていると微かなアタリまだ早いとカウント1・2・3・4秒経った時に一気に竿をひったくるアタリに透かさず合わせ一気に浮かせると水面にキラッキラッっと綺麗な銀色の影。35センチ程のチヌGETッ★

針はチヌの上唇を綺麗に貫通していました!
その後暫くすると潮がゆっくりと沖へ動きをかえ出した為、際狙いを辞め1投目と同じ竿3本辺りを集中して攻めて行く数投毎に上潮の動きが微妙に変わる為、頻繁にジンタンの位置をずらして微調整しチヌを追い詰め。
1匹目を釣り上げてから1時間を過ぎた辺りにで再び竿先にピクピクッ・・ズドン!

小さく合わせて引きを楽しむと上がって来た魚影が黒っぽい・・?
上がって来たのは25センチのグレ。
その後、続けて同じサイズのグレGET!直後にボラが回遊しだし潮も少し複雑変化し私の正面30メートル程先にヨレがくっきり出現。
ヨレに入って行く潮を計算しながらウキを投入すると、ウキがシモリ竿先を一気に持って行く強いアタリに合わせて竿を真横に倒し沖でボカンとチヌを浮かせて、ゆっくり取り込み40センチオーバーをGET!!その後3時間は沖を中心に狙いコンスタントに釣り上げる事が出来ました!! 今日のパターンは仕掛けが馴染みシモリ出すとすぐに前アタリがあり、しばらくすると綺麗な本アタリが出ました。活性が上がっている時間帯は頻繁にアタリはあるもののチヌ針3号では魚が掛かりにくくチヌ針1号かグレ針の4~5号でちょうどと言う感じでした。これから磯でもチヌシーズン突入になりますので、みなさんも是非チヌ釣りに出かけてみて下さい!

針:チヌ1~3号・グレ5号
ハリス:1.2号
道糸:ちぬ1.75号
竿:チヌ竿06号
リール:LB3000号
マキエ:オキアミ・(瀬戸内チヌ・メガミックス)

page top