磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

笠間友博様からのユーザーレポート

2011年01月23日掲載文

Vol.56 鎌倉の乗っ込み黒鯛釣行記

2011年4月17日、前日までの強い南風に誘われて神奈川県鎌倉市七里ヶ浜に釣行しました。ここは江の島を間近に見る砂浜ですが、沖一帯には岩礁が広がっています。黒鯛釣りは、ウキ釣り、またはぶっこみ釣りとなります。干潮時に岩礁から直接釣るか、満潮時に砂浜から岩礁を狙うかになります。いずれも岩礁に存在する溝を狙います。今回は、ウェーダーを履き、遠投タイプの電子ウキで、砂浜から渚釣りをしました。

大潮の上げ潮狙いで、午前2時現地到着。アミコマセをまきながら道具の準備をして、釣り開始。餌はオキアミ。ハリス2号。ハリはヤイバチヌ3号。ウキ下1ヒロ。
沖の岩礁で崩れる波の際を目印に仕掛けを入れます。いつもは餌取りはほとんどありませんが、活発に盗られます。この日は活性が高かったようです。

すぐに当たりが。これは小ドチザメ。3時に最初の釣果、42cmのお腹パンパンの黒鯛。その後、また小ドチザメをはさんで4時に同型の黒鯛が釣れました。
夜が明けだし、サーファーも次々と海に入りはじめました。今日は2匹釣れたので十分かと思った時でした。

4:50、ウキを一気に消し込むと同時に、竿先をひったくるような元気のいい当たり。すかさず合わせると、先行の2匹とは違う強い引き。根ズレはあまりない場所ですが、ホンダワラが場所によってはザワザワ生えています。糸は出さずにためきろうとしましたが、竿が硬めで感覚的には結構ぎりぎりのやり取りが続きました。上がってきたのは50cm、2.1kgの黒鯛でした。

その後も、ひとときの幸運な時間は続き、47cm前後、1.8~1.9kgを2匹追加できました。これらも元気いっぱいで、引きを楽しみました。なお、この1.9kgの黒鯛のフッキングで興味深いことがありました。

ハリは顎関節近くの左上唇にがっちり掛かっていたのですが、先をよく見ると少し曲がっていました。黒鯛がバレたハリを見ると、歯で先が曲げられていることが時々ありますが、おそらく同じ変形です。唇にはハリ先を曲げる硬い組織はありませんし、ハリ先は餌付けの際に毎回チェックしています。今回は歯によるダメージを受けた直後に、唇にしっかりフッキングしたことになります。ヤイバチヌの針先の微妙なネムリ具合とハリ先の強度が、致命的なダメージを回避したのではないかと思っています。

写真は携帯電話で撮ったのであまり鮮明ではありませんが、釣果と七里ヶ浜から見た江の島、夜明けとともに波に乗る熱心なサーファーです。

page top