磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

兼基ツリキチオー様からのユーザーレポート

2011年01月23日掲載文

Vol.55 ちぬ 6連チャン!

2011年度 クラブの3月度例会。
船長さんと潮周りも含めて相談の結果、最近釣れている川之江の一文字にあがることになった。メンバーは私を含めて4人。
6時出船で釣り場についてジャンケン ポン私が一番負け。
すでに引きの潮がうごいており灯台下からいかにも・・・といえる美味しい潮が北方向へ動いている。1番勝ちが左角、2番勝ちが右の角、3番勝がテトラ横といかにも釣れそうなポイントに釣り座を構えた。一番負けの私は灯台から15m程度手前に入った。竿下に撒き餌を入れて合わせると、コブダイ コブダイ…サイズは小さいもののコブダイがヒット。と見ると一番勝ちいい潮を釣っていたメンバーの竿が曲がっているでは、40㎝オーバーのナイスチヌ。

引の潮ではテトラ横にはメンバーが7枚の好釣果。
満ち潮になると灯台のある先端から潮が出始めた、冷たい西からの風で寒いので風除けに灯台を背中に釣ることに。撒き餌を仕掛けを入れて見ると これはこれは、左角から流しているメンバーのラインへ向けて南から北向きのいい流れがあるでは。ひょっとしたらいけるかも。
撒き餌を3~5杯打ち込んだところに仕掛けを放りこんで、撒き餌の中を沈めていくこと30分、初めての当たり。 ラインがツン ツン と動いた。なに?

15分後 再び ラインが ツン・・・ 食い込まない。 同じところに撒き餌&仕掛け。ラインをたるませて流していると、ツン ツン ・・う~ん 食い込まないな~、ならば誘ってみるか、空いている右手で道糸を引っ張ってサシエを動かしてやると、ラインがツーツツー・・・ よっしゃ~咥えた! 合わせを入れると竿が曲がった。
目測35㎝の中型チヌがあがってきた。 チヌをライブウエルに入れて即 次の打ち返し、同じラインへ仕掛けを沈めていくと、またまた ツン ツン・・・食い込まない。
どうもサシエをさわったり、ちょっと口に含んですぐ吐き出したりという口の使い方のようだ。1回目のツンがあったあとに食い込まないことが多い。同じように道糸を手で張ったり緩めたり・・・するとまたまたヒット。 あれよあれよと 同じパターンで6連チャン!
釣果の無いメンバーさんと釣り座を交代し、私は竿を置いてアドバイス役に回ることにした。
14:30をまわるころかわ潮が弱くなってきて時合い終了?
久しぶりの入れ掛かり 連チャンモードを味わうことができた。

★餌を吸ったり、吐いたり・・・口に含んでは吐き出すあたりで餌を取られることなく誘いによって咥えさせることが出来たのは、Wケン付きの「遠投オキアミチヌ」だからなしえた釣果。Wケンは投げる時だけではなく、チヌが餌を今日のように吸ったり、吐いたりを繰り返す捕食の仕方でも針からオキアミが外れることなく最後には針掛りさせるまでサシエが持つ!

これぞWケンの最大の威力だ! を痛感した釣りとなった。

page top