磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

徳島 龍二様からのユーザーレポート

2011年01月23日掲載文

Vol.54 南郷/水島一瀬

初投稿です。宜しくお願い致します。
釣行場所は宮崎県南の名礁「水島一瀬」で渡船は何時もお世話になっている”喜代丸”にお願いし、AM3:30に渡礁しました。低気圧と風の影響で高波が心配されていましたが、何とか瀬に上がる事が出来てホッとしているのも束の間・・夜が明けるまでの大アジ狙いで釣り人はタックルの準備を慌しく始めました。

僕も夜釣りの準備をして早速釣り開始・・前日まで時化だったため釣り人は水島に上がっておらず情報もないままでしたが、30~40cm弱の大アジを何とか5匹クーラーの中へ。他の釣り人も4~7匹程の釣果だったようです。なんせ喰いが浅く手前まで寄って来ては鈎ハズレが多く悔しい思いをしました。
そして夜が明け、日の出を見ながらフカセ釣りの準備に取り掛かります・・僕がこの日使用したタックルは、がまかつ/アテンダー1.5-50にリール/シマノデスピナ3000番をセットし、道糸/東レSSトーナメンターSE2号、ハリス/東レハイパーガイヤXX2~1.5号、ウキ/ソルブレMFスラッシュμ0~G2、鈎/ヤイバXグレスリム4~6号で日中の釣りを通しました・・

寒時期のメジナは喰いも渋く、タナもなかなか定まらない状況です。更に水島のメジナは多くの釣り人が渡礁するだけあってスレもハンパではありません。
そのため僕はピンクなど鈎に塗膜のあるものをよく使います・・魚と唯一コンタクトが取れ、ツケエを齧られた際など塗膜の剥げ方である程度の魚種を判断できるからです。

朝一はグレスリム5号で数尾のメジナを捕りましたが尾長が交じり、6号にチェンジし仕掛けを投入・・勢いよくウキが海中に引き込まれ、重量感あるやり取りでしたが残念ながらバラシてしまいました。午後からは喰い渋りが目立ち鈎をグレスリムの4号までダウン・・すると気持ち良いくらいウキが海中へ引き込まれすぐに答えは返ってきました。喰ってくるタナは2ヒロ半~竿1本強とやはりムラはありましたが、PM1:30納竿で40リッターのイグローに8分目と数釣りが楽しめました。

page top