磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

南のYO-KO様からのユーザーレポート

2011年01月23日掲載文

Vol.49 この時期美味しいカワハギ釣れた

年明けから宮崎県の各磯のグレの釣果情報は好調のようです。釣具屋さんでの情報では今年の寒グレは「あたり年ですよ」との事、本当に良く釣れているようです。それなら極近くの釣り場でも楽しめるかもと、自宅から30分の宮崎市内/内海港に出掛けました。ところが渡船の船長から出港前に情報を聞くと「2、3日釣れてないね!」の返事が返ってきた::何か?気持ちがダウン。その気持ちが1日続くとはね。

早朝からの瀬上がりで上がった瀬は、付け餌も無くならない状況が6時間::水は澄みきり、水温は低そう、深く仕掛けを入れても、遠投しても、何もあたり無し::瀬替わりの連絡を入れ港寄りの瀬に行く。此処もあまり釣れていないとの事だが、残りの時間頑張らなくちゃねと仕掛けを準備、撒き餌を投入すると餌取りが現れた。グレは見えない、見えたのはフグにカワハギだ。1時間ほど仕掛けを変えながら釣るがグレのあたりは無かった。餌取りのカワハギは大きい::ならばカワハギを釣るかと仕掛けを変えた。

針は小針に変え、ハリス1,25号の1ヒロ半で開始::付け餌のオキアミは取られるばかり、ならば速攻仕掛けの1ヒロ弱に変えて、付け餌も海老のむき身(液体集魚材つけ込み)を投入::すぐに追い撒き餌::これがヒット、浮き上がって餌を探すカワハギをゲット、大きさもビッグ(ここ堀切下のカワハギは釣り番組などでみるカワハギの大きさより2倍も3倍も大きい)が釣れた。餌取り上手のカワハギの口元を見事に貫いているのは閃烈グレの4号です。今夜は美味しい薄切りお刺身が(笑)と思いながら短時間で4枚釣れたので最初のグレ仕掛けに戻しグレを追い求めたが::釣れなかった:::船
長の情報は正しかった(悲)

でも、大きいカワハギ4枚はお土産には最高、エサ(アサリのむき身)や仕掛けを準備して狙って釣れば沢山釣れると思います。
ご近所へもお刺身をお配りして、もちろん我が家もその日の夕食は、ビールと美味しいお刺身とカワハギの水炊きを頂きました。

page top