磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

笠間 友博様からのユーザーレポート

2012年04月18日掲載文

Vol.79 湘南の沖磯釣行

4月16日神奈川県茅ヶ崎市沖にある通称「エボシ岩」に釣行しました。関西方面の方には、あまり馴染みはないかもしれませんが、サザンオールスターズの歌の歌詞に出てくる場所で、首都圏に最も近い沖磯です。5:30に出船し、10ヶ所ほどある釣り場のうち大平(おおだいら)という磯に乗りました。

エサはオキアミ、コマセはアミとオキアミ(集魚剤は使用禁止)、ハリはヤイバXフカセ遠投モードチヌ・グレオキアミ色4号、ハリスは根がきついので2.5号を使用しました。

最近になって相模湾は水温が低下し、11~12℃という状態。コマセを撒いても、いつものスズメダイの大群は不在で、付けエサはそのまま戻ってきます。エサも付け替えずに、何度か仕掛けを流すと、6:20頃ウキがゆっくり消し込むアタリ。やっとエサ取りが出てきたかなと思い、一応合わせると、魚は根際の溝へと一気に潜り込んで行きます。メジナ(口太)と直感し、こちらも根に張り付かれないように、すかさず磯際に出て最初の一撃をかわし、魚をなんとか浮かしました。その後何度か締め込みましたが、取り込むことができました。45cm、1.7kgの口太メジナでした。

その後は、エサ取りもアタリもなく、時間が過ぎて行きました。水温低下の影響は大きいようです。12:00近くになって、エサを付け替えるため仕掛けを上げようとすると「ゴンゴン」とアタリがあり、一気に走られました。一応合せましたが、すでに主導権は魚側にありました。合せは効いていません。なんとも中途半なことをやってしまったと後悔。しかもさっきの魚より大きそうです。
でもなんとかハリは外れずに、魚は徐々に上がってきました。魚体を見ると何と大型のクロダイ。硬い歯の間にハリがはまっているだけかもしれません。いつバレても仕方ないと思いながらも、何とか玉網に収めることができました。53cm、2.5kgありました。

早速、ハリは何処に掛かっていたのかと確認すると、上唇にガッチリ掛かっているではありませんか。これではバレようがありません。偶然かもしれませんが、フカセ遠投モードチヌ・グレの貫通力に感謝です。

page top