磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

大木 朗様からのユーザーレポート

2012年04月17日掲載文

Vol.78 大会出場

平成24年4月14日(土)
2012年サンライン創立35周年記念全国決勝大会予選会(西伊豆大会)へ出場してきました。
日本全国計10箇所で行われる予選会の初陣をきって西伊豆仁科の磯での予選会です。
25㎝以上のメジナ5匹の総重量で争われ、この西伊豆大会からは上位2名が2013年に行われる決勝大会へ進出となります。

前夜から降り続く雨の中、4時30分からの受付に各地からやって来た強者達が集結。磯割りの抽選を済ませ、開会式終了後の6時前に出船となりました。わたしの番号9番は1番船です。7番・8番・9番がセイ島と言う磯となり2名は沖向きに、選択権の無いわたしは岡向きの釣座にて6時30分釣り開始です。

雨もおさまり波風も穏やかな状態だが渡船の中で見た水温は15.5℃と喰い渋りは容易に予想がついた。潮はまったく動かずの状況の中、広範囲を探れるようヤイバフカセ遠投モードの2号(茶)とあれこれと仕掛けに手を加えながらも、魚信のないまま刻々と時間だけが過ぎて行きます。思い切って深い所まで探るためヤイバ渋グレ5号にしたとたん、竿先にコツンという微かなアタリが。軽い合わせと同時に適度な重量感。

慎重にやり取りをし、40㎝弱の口太をゲット。その直後にも35㎝程を追加し、10時の釣座交代時間に。次は沖向きの釣座で、最初の人が尾長を上げていたの見ていたのでサイト尾長・ミドル5号に交換してすぐに竿一本位のタナで30㎝程の口太をキープ。

さらに沖を流しで同サイズの尾長も追加。5尾まであと一匹のところで次が来ない。時すでに12時をまわり万策尽た感をなんとかこらえて仕掛けを変更。0.8号ハリスにスピードグレ スレ鈎3号で最後の勝負!もう一尾を追加することなく終了時間に・・・

他の有望な磯での釣果を考えると厳しい結果となると感じざるを得ない。全ての検量が終わり集計時間。やはり5尾を揃えた人もいるとの情報が耳に入る。事前情報も伝わって来ていたが半信半疑のままついに結果発表!

ななななんと、、、、2位に自分の名前が!

全国大会のキップをいただき、一生の思い出に残る大会となりました。決勝大会でも良い報告が出来る様ガンバリます!

page top