磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート

櫻井 英紀様からのユーザーレポート

2012年02月10日掲載文

Vol.75 ハイパー前打ち

毎年2月になると丸高渡船で渡している新日鉄川筋での前打ちは大型揃いでエキサイティングで、私は恒例行事のごとく通いはじめます。
しかし、前打ちといっても私達の仲間内では15メートル以上もの沖を狙っており、まわりからは「ウルトラ前打ち」やら「スーパー前打ち」はたまた「ブッコミ釣り!?投げ釣り!?」などとひやかされています…
さて、今回は本番突入を前に試し釣りのレポートです。

まずは使用タックルですが、飛距離を稼ぐためにUガイドをテレガイドに変更した前打ちロッドにスピニングリールをセット、違和感なく食わすためにオモリはG2~Bを使用し、肝心のハリはエサのカメジャコを刺しやすく遠投できる長軸のヤイバX「ボケ専用」を使用します。

このハリはカメジャコの姿勢を良くするのでアピール度満点&食い込みの良さがお気に入りなんですね~!
釣行当日はシーズンOFFということもあり貸切状態、10メートルラインから探りを入れ始め20メートルラインでようやくラインピンピンのかすかなアタリが出始めますが、低水温の影響で食いが渋くなかなかフッキングまで持ち込めません…

しかし、そこはヤイバXを信じてラインを送りに送って食い込ませ、聞きアワセを入れると見事フックアップ!
いったん掛れば浅場特有の暴力的な横走りの引きを堪能して、今期初のハイパー前打ちでの獲物をGETしました。
時期尚早ではありましたが、終わってみればこの時期の少ないアタリのチャンスを確実にものにするヤイバXのフッキングが主役の釣行になりました。

page top