磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート

松野 徹様様からのユーザーレポート

2013年10月15日掲載文

Vol.120 ダイワスーパーバトルカップチヌ全国大会

去る10月12日~13日に山口県周防大島での、第10回ダイワスーパーバトルカップチヌ全国大会に参加してきました。
12日の前夜祭で、対戦相手と場所が決まって、明けて13日いよいよ競技日となり、港で餌作りを終え、渡船開始です。
渡った場所は、磯というよりは丸い大きな岩でした。
地元選手にからは、一級磯だということですから、準備しながら開始時間を待ちます。
7:00になりいよいよ試合開始です。
規定により若い番号が右側なので、私は左側でスタート。
最初の釣り座では釣果無く、交代後の終了直前に待望の1尾をあげ、磯替えです。
2回戦の磯は先ほどより広く、右手は砂浜で浅いが、釣り座からは徐々に深くなっており、釣れそうな雰囲気です。
風は気にならず、弁当を食べ、11:30スタートです。
仕掛けを入れるとゆっくり右手に流れて行き、2投目でこの場所での1尾目、その後順調に釣れ続け、釣り座交代前に5尾を揃えて、この時点で5:1で大きくリードして後半へ。
しかし交代後もこのまま釣れ続けるのではないかと、不安にもなったのです。
悪い予感は当たるもので、交代直後から相手選手は怒涛の追い上げを見せ、1時間半で6尾、計7尾となり、終了。
私も交代後2尾を追加し、計7尾。全ては帰港後の検量に委ねられました。
先に相手選手の検量、5尾4900g台。
私の番、5尾4500g台。相手選手に負けてしまい、順位無しに終わりました。
しかしながら、目標の5尾のリミットを達成出来た事もあり、悔しさもありましたが、納得の結果でした。
何より未熟な私を支えてくれたのは、御社の「ヤイバチヌ」「閃刀チヌ」でした。
鋭い針先で深く刺さるうえ、固い歯に掛かりタモ入れ直後に針が外れる状況でも、しっかりとチヌの引きに耐え、伸びる事も無く本当に頼れる針です。
おかげで掛けたチヌは全て釣りあげられました。
最後に大会出場にあたり、沢山の方々に応援、激励頂いたことに感謝いたします。
また、大会運営にあたられたスタッフの皆様、ありがとうございました。

page top