磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート

岩本夢叶志様からのユーザーレポート

2013年08月22日掲載文

Vol.116 フカセコロダイ!

8月17日、若潮、20:30より鹿児島は桜島へとコロダイ狙いに行って来ました。
ここ錦江湾はコロダイの魚影が濃く、真夏に磯に行けない一部の底物師が引き味を求めてやっていました。
寒の尾長シーズンが待ち遠しい我が家では、フカセタックルで狙うコロダイが昔からの恒例行事となっています。タックルはそのまま尾長用に、カラー真鯛10号(ナイトレンジャー玉切れ)を結び釣り開始。昨年多かったサバ子は居ないみたいですがアジ子がボイルの頭を時折カジってるみたいです。後は名物のキンギョとフグも少々針をカジってます。2時間過ぎてマキエも充分効いてきた23:50「ブォーーン!」というリールの逆転音と共に「キターッ。」と親父。走りは止めたみたいですが、今度は
右手へ、そして手前へと走り回ります。道糸、ハリス、ボロボロになりながら上がってきたのは64.5cm,先を越されました。
焦らぬ様に自分に言い聞かせ電気浮きが消し飛ぶのを待ちます。何事もなく1時間経過、、、もうダメなのかと思い始めた時、一瞬で沖向きナナメに浮きが消し込みました。心臓に悪いアタリです。そして肘に悪い引きが始まりました。
大胆に走る魚と慎重にやり取り。ようやく浮かせタモをいれてもらいます。良型です。親父のサイズには届きませんでしたが充分楽しむ事が出来ました。
是非、夏の暴れん坊コロダイとのバトルを楽しんで下さい。

page top