磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

TEAM YAIBA キュウ様からのユーザーレポート

2013年02月18日掲載文

Vol.100 1尾を獲るために

2月17日 小潮 満潮11:50

最近大型のグレが上がっているというので、長崎市の式見の磯へ行くことにしました。朝6時出船ということでしたので、5時半に港へ着いてみるとすでに20人ほどの釣り客がおられ、神楽島の穴前ハナレが希望でしたが無理と判断し、船長に相談したところ「マンジュウ」という同じく神楽島の真ん中ほどにあるハナレ瀬に上がることに。まだ暗いのでヘッドライトを装着し、撒き餌を作ります。オキアミ2角にグレパワーV9徳用を1袋。これで14時までの撒き餌とします。

混ぜ終わる頃には明るくなっていたので足元に撒き餌をして様子をうかがいますが、餌取りなどの姿は見えません。朝一なのでハリスを1.75号と太めを選択し、閃裂グレミドルの5号を結んで7時に釣り開始。

残念ながら朝マズメの一発は味わえず、1時間ほど経ったところでハリスを1.25号に変更。針も閃裂グレミドルの4号へ。G3のウキにG5のガン玉を2つ直結部につけて、ウキ下は竿1.5本として仕切り直し。しばらくすると足元にスズメダイが見え始めましたが、活性は低いようで動きが鈍い。そのまま足元から出さないように注意しながら少し沖へ仕掛けを投入。ピンポイントで少量の撒き餌を合わせますが、付け餌はそのままの状態で全く触られてもいません。潮の動きは1投ごとに違う感じでハッキリしません。タナを深くしていきますが、やっとアタってきたのはベラ。

そうこうしながら時間は10時前。
潮が左へ流れ出し、2ヒロほど入ったところでいきなりひったくられるアタリ。一気に左側に張り出した根に向かって突っ込んでいきます。竿を寝かすようにして何度も突っ込みを交わして上がってきたのは44センチのチヌ。
なんでチヌ?って感じで続けて仕掛けを投入。
今度はしっかりウキ止めまで入ったところでジワリとウキがシモリます。そのまま待ってみますがウキの動きは止まってしまい、回収すると餌が取られ
ていました。もう一度同じコースで流すと、全く同じようにシモったので今度は竿先が少し曲がる程度に張って戻しますがやはり乗らない。
ここで針を閃裂グレライトの3号へ変更。そしてもう一度同じ流し方をしてみましたが結果は同じ。ならばとハリスを1号へ変更。しかしまた同じ。
もうこれで喰わなきゃ後がないと思い針を閃裂グレライト2号へ変更し、ウキを釣研トーナメントゼクトSの00にしてガン玉無しの全遊動へ。喰い込み重視の仕掛けにして同じように流す。するとジワリとシモったので軽く張ってみると一気にグンと竿に乗るアタリ。少し竿を叩くのでまたチヌ?という感じ。なかなかの重量感ですが、正直針が小さいので針外れを警戒してしまい、テンションを変えないように慎重に浮かせて無事にタモに収まってくれたのは41センチのグレ。今の時期のグレはこの辺りだけかもしれませんが少し竿を叩きます。
この1尾はかなり嬉しかったです(写真ではかなり小さく見える(TT;))。

ハリスが結構ズタズタだったので交換して同じコースを流します。
すると今度は2ヒロほど入ったところでウキがシモります。
軽く張って…と思ったところいきなりひったくられ強烈な引き。
先ほどのグレとは比べ物にならないと思い何度も糸を出しゆっくりゆっくり…チラッとみえた白い魚体。
50はありそうなデカいチヌだ。
ここで一番心配になったのは針。ライトの2号。ヤバイでしょって感じでハリスが根に当たりながらもなんとかタモに入れて取りこんだのは、本日最大の57センチのチヌ。
小さな針がガッツリとチヌの硬い口にかかってました。

その後終了までに55センチのチヌと36センチのグレ(その他木端グレ多数)を釣り上げ右腕がパンパンの釣果となりました。

閃裂シリーズやっぱりいいですね。強くて刺さりもよく、心配していた針外れも一度もありませんでした。

竿:ダイワトーナメントISO競剣1.25-53
リール:ダイワ11インパルト競技
道糸:ダイワマスターエディション競技1.85号
ハリス:ダイワタフロングレートカスタムZ
ウキ:釣研トーナメントゼクトG3,トーナメントゼクトS00
針:閃裂グレミドル5号,4号 閃裂グレライト3号,2号

page top