磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート

ツリキチオー様からのユーザーレポート

2013年02月09日掲載文

Vol.99 水温7.8℃のチヌ

1月29日 今日の風ならガチンコの寒チヌ狙いで竿が出せる。長男のヤックンと出発です。14:10のフェリーで前島へ渡り、引きポイントの黒岩東へ。ところが現地に着くと潮はいい感じですが南西の風が強くてザバザバ…。参ったなぁ~。

1時間程右斜め前から吹き付けて来るなか仕掛け&撒き餌を入れてみますが、手前に生い茂っている藻と風で狙いのポイントで細かいサシエコントロールができません。
ヤックンが高切れしたのをきっかけに「風裏の旧フェリー乗り場へ移動しようや」 旧フェリー乗り場は風も弱く別世界です。日没までの約2時間勝負。極々ゆっくりと左への潮のなかを竿先、10メートル付近、15メートル付近…以外に浅く根掛かり連発です。沈め探りウキをヤックンは2個ロスト。私も1個ロスト。

沈め探りウキを極ゆっくり沈むタイプに変更、段打ちしていたG5を一つ外します。針はフカセ遠投mode1号・・・低水温の中でいかにサシエを口にしてできれば飲ませるか・・・ ケン付きがソフトタイプのサシエのオキアミをずれることなくキープ。そしてひねり無し・短軸の小針が違和感なくチヌが口にしてくれると信じて・・・根掛かりとフグの様子を頼りに探っていくと25メートル位の所が駆け上がりの向こうかな? 30メートル付近に仕掛けを投入して当て潮に乗せて馴染ませながら手前に手前にゆっくりと。時折仕掛けをを持ち上げてフリーフォール。すると、ラインに変化 ツー ツー。合わせると竿は曲がるも、ただ重いだけ。この動きは…まさしく水温一桁台の寒チヌ。重いままゆっくり浮いてきてタモ入れ。よっしゃ~!嬉しい記念写真をヤックンに撮ってもらいます。この一枚で十分満足。17:45穂先が見えなくなったところで納竿。水温7.8℃のチヌ、嬉しい!釣れて良かった~。

この厳しい水温にも関わらずばっちりのど奥まで飲み込んでくれていました。
狙い通りフカセ遠投mode1号の針の威力が確認できた釣りともなりました。

page top