磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

松野 徹様からのユーザーレポート

2014年10月03日掲載文

Vol.165 東北の海より☆2

朝晩はすっかり涼しくなってきました。私の住む宮城県では震災の影響もあり、釣りの出来る場所が非常に少なくなってしまいました。
しかし、急ピッチで漁港や堤防が修復されてきて、更に釣り人も戻り始めています。本日は最近何かと雑誌等で取り上げられているクロダイの渚釣りにチャレンジしてみようと、海水浴場にやって来ました。
なるべく手前から深くなっている所に陣取り、コマセは遠投のものをベースに集魚効果の高いものを混ぜ、20m程にポイントを作るべく多めのコマセを入れ、スタート。竿はチヌ竿1号に道糸1.7、ウキは3B、ハリスは1.5号を1ヒロとってG5のガン玉を針上に咬ませて、閃刀チヌミドル3号でスタート。
すると、仕掛けを入れ追いコマセを入れようとウキからバッカンに視線を移したタイミングで、押さえていたスプールからラインが引出されて行きます!予想外の出来事に慌てましたが、ベールを返しアワせを入れるとズシっと重みが乗り、沖へ左右と走り回りましたが、寄せて来るとやはりクロダイでした。
磯釣りを始めて、堤防から磯へと進んできた私には、雑誌の記事には正直半信半疑でしたが、実際に釣れてしまって驚きばかりでした。
結局はこの1尾のみの釣果でしたが、地元の釣り場は工事中の為立ち入りが制限されている所が多くなっていますが、地元の海は見渡す限りの砂浜。のびのびと竿が振れるこの釣りにはもってこいのシチュエーションです。これからのポイント開拓が楽しみになりました(^o^)

page top