磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

鹿内圭太様からのユーザーレポート

2014年09月30日掲載文

Vol.163 ☆チヌ釣り懇親会☆

9月28日(日)、北九州市苅田町の沖波止で行われた、つりまんファングループの懇親チヌ釣り大会に参加してきました(^-^)

当日は参加者33名で、なんと、あの1000釣法で有名な「池永裕二さん」がサプライズ参加されてました(^o^)

駐車場に止めた自分の車の横に、大分ナンバーの車が止まり、車を降りて準備しながら何気なくお隣さんに「おはようございます」と挨拶をすると「おはよーございます」と返ってきた声がなにやら聞き覚えのある声で・・・。
「ん!?」

チラッと横目で顔を確認すると・・・!!!

まさかの「池永裕二さん」でした(^o^)!

朝っぱらから興奮と緊張でいっぱいでしたが、今日の大会は第25回懇親大会ということで節目の記念大会らしく、池永さんもわざわざ大分から駆けつけてくれたらしいです☆

景品も豪華で、チヌ竿が一本、リールが2つ、その他諸々豪華商品が用意されてました!(^^)!

ルールはチヌ(キビレ含む)25センチ以上の2匹長寸。
5時出航の13時納竿。
場所は、苅田沖の長波止に33名全員であがりました。

港向きは堤防で沖向きにテトラが積んである場所なんですが、テトラ側は非常に足場が悪く、当然フラットな場所はなく、下りていくだけでも大変でバッカンはもちろん斜めになったりテトラとテトラの間にはめ込んだり・・・(^_^;)

しかし自分はどうしても沖向きで竿を出したかったので、必死に下りていきなんとか釣り座を確保しました。

朝は干潮止まりから上げ潮を釣る感じで、緩やかに右から左に流れる潮でした。

仕掛けは、最近ハマっている000号で直結部にG6のガン玉を1つ打ちハリスは1.5号でノーガン。浮き止めなし。針はもちろんケイムラチヌ、3号。

朝の数投はアタリもなく、ガン玉をG5に変えたり、ハリスにもG5やG6を打ったり外したり。針をケイムラチヌの2号に落としたり。

そうこうしていると、7時頃に待望の1尾目ゲットです☆

型は小さかったんですが、とりあえず釣れてくれてホッとしました(^-^)

その後もそんなにアタリはなく、あったとしても活性が悪いのか、ビミョーなアタリで、ラインがススス~っと引かれる程度です。

そのアタリに反応してあわせを入れますが、ギリギリ唇の皮1枚でかかってきて、タモ入れ直後に針が外れたりと、そんな感じでした(^_^;)

まさに、ケイムラチヌに助けられました(^-^)

餌取りもほとんどおらず、アタリがあれば本命なんですが、そのアタリ自体があんまりなく、10時ぐらいまでになんとか4枚釣り上げたんですが、その後はサッパリで沈黙の海となりました(T_T)

なんとかサイズアップをと必死で仕掛けを打ち返していると、12時頃にやっとアタリを捉えました!

グィーーンっとしっかり竿に乗った感じは結構な重量感!!

心の中では「優勝?」「大物賞?」の言葉がチラつきますo(^-^)o

ゆっくり大事にやりとりをしてスーっと姿を現したのは・・・まさかのデカボラ(ToT)

かなりデカいボラ(–;)

沈黙を破っての会心のあわせだったのでかなり恥ずかしく、サッサとすくってしまいたかったんですが、姿を見せてからのヤツは右にいったり左にいったり往生際が悪く、さんざん手こずらされました(>_<)

しかし、どんなに荒いやり取りをしても、ケイムラチヌは外れることなくしっかり唇を捉えていました☆

残り時間も少なかったんですが、最後の一投までしっかり集中して・・・何事もなくそのまま納竿となりました(^_^;)

港に帰って検量が始まり、表彰式です☆

とりあえず、規定枚数はクリアしてたので何か貰って帰れるだろうと表彰式を見守ってると・・・・

「第3位、鹿○さん!」

「ん!?」

「えぇぇっ!?自分ですか(°°;)!?」

検量に出したチヌは2枚とも40センチにも届かないサイズで、37センチとか36センチだったので、まず上位は期待してなかったんですが・・・(^_^;)

しかも、1位2位の方がそれぞれリールを取っていかれていたので、まさかまさかの竿を頂いてしまいました(^_^;)

さらに、1~3位までは景品とは別に集魚材を1箱頂けるようになってます☆

こんな感じでまさかの入賞をする事が出来ました!(^^)!

池永名人にも会うことが出来ましたし、つりまんファングループのリーダーの江藤さん、WFG常連の永田貞則さん、いつも楽しく明るいTFGメンバー等々、凄腕が揃ったメンバーと一緒に竿を出すことが出来て、とても充実した1日になりました(^-^)

次こそは必ず頂点を!!!

page top