磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

岩本夢叶志&比呂志様からのユーザーレポート

2014年05月26日掲載文

Vol.152 プライド オブ フィッシャーマン。

5月25日、いつも休みは雨模様で近場のチヌ釣りばかりでしたが、この日は晴れ。翌日は大雨の予報。一日ズレてくれたと早速宮崎の南に位置する都井岬の船頭さんへ電話。するともう夜釣りへ移行し昼釣りは2組だけとの事。予約を入れ気合いも入れ当日を迎えました。「エサ盗り多いぞ。」の船頭さんの言葉に「覚悟してます!」と笑いながら磯へと降りるとマキエもしないのにウヨウヨと木っ端達が磯回りに出てきました。
息子はプロフェッショナルグレ.ミドルの5号、私は6号でサイズアップ!を合い言葉に釣りスタート。まさに木っ端は入れ喰い状態。しかし、呑まれず針を外す手返しの速さで私が一歩リード。その木っ端を下から蹴散らし喰い上がった尾長を釣って息子が優勢に。が、潮裏のワレからクチブトを喰わせ私が逆転と、久し振りの磯を思いきり満喫出来ました。
野性馬も放牧されている都井岬の地方からポン!と離れている磯ですが、グレ、チヌ、イサキ、シブダイ、青物等も上がる素晴らしい所なのです。が、昔ここに原発が出来る予定だったのです。地元の方や釣り人、サーファーの方々の活動のお陰で風力発電の方へと替わって行く様です。この雄大な恵まれた自然を、子供や孫の世代にも残していかなくては。釣る為、勝つ為だけで無く自然を汚さないプライドを持って遊ばせてもらいたいですね。
「プライド オブ フィッシャーマン」私の好きな言葉です。

page top