磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

阿部様からのユーザーレポート

2014年05月22日掲載文

Vol.150 瀬戸内のマダイ調査

始めまして~春のノッコミ前線、みなさんいい釣りされてますか! チームヤイバ岡山支部の広報部長の阿部と言います。支部長の山崎くんから広報担当なんだから書いてね~っと笑いながらムチャ振り‥ハハ。
乱筆ながら 書かしていただきます!

数年前からチームヤイバ岡山の仲間たちで瀬戸内のマダイを調査、本気で狙っているんですが、終盤戦を前に気持ちが‥ウズウズ。

実は、わたくし去年の年末前に 左足 左手首を数カ所骨折してまして‥今年の序盤戦から戦線離脱。
しかも~、序盤戦に支部長の山崎くんからビックな情報が着弾!瀬戸内ではなかなかお目にかからない81センチ~!やりおったぁ~!

こりゃ負けとれ~ん!やっと後半戦を前に5ヶ月振りのフカセ釣り。 復帰戦として選んぶポイントは、マダイの回遊ルート、島の地形による水深、潮流、毎年のデータを考慮し、 岡山県宇野沖の飛洲灯台で狙うことにしました。今回の調査団はチームヤイバ岡山の多田君、 そしてふかせ釣り二度目の神原君。

ここ飛洲灯台は、下げ潮が本命で激流の中を釣っていきます。地形が複雑で所々沸いて鏡になり、本流を直接狙う男仕掛けがあっという間に弾かれてしまうので、大胆で繊細なライン操作がキモです。初めに本流をダイレクトに攻めて遠くの魚にこちらに向いてもらう。撒き餌を切らさず本流に撒いてきます。下げ潮の走りの弱りの時間帯に、仕掛けを回収せずしばらく様子を見てた時にラインがパラパラ。当たり?構えようとしたらラインが止まります。食いが渋い?ラインをハリ気味に誘いをかけると‥ 竿がグーンと曲がります!驚きと期待と入り交じりながらタモに入ったのは50センチ級のマダイ!今回使用した「オキアミチヌ(ケン付き)ケイムラ」5号がマダイのアゴを綺麗に捉えてました。深棚攻略や渋い時の誘いに紫外線発光のこの目立つ針!さすがヤイバフックですねぇ!そして、引かれ潮から丁寧に攻めてた多田君にも当たり!見事しとめたのは50センチ半ばの本命!この後も、良型のチヌを追加していきます。多田くんの集中力には脱帽です。お見事!

下げ潮も終わりかけのラスト1時間前、神原君に強烈な当たりが!強めの竿が満月のように絞り込まれかなりの大物とすぐにわかります。
竿の角度保て~耐えろ~!っと激を飛ばし夢中のやりとりでしたが2.5号のハリスがズタズタに…。あちゃ~誠に残念です。
ふかせ釣り二度目の神原君が悔しがる姿に明日の釣り人の姿を見ました!

これからはシーズン最終となりますが、過去のデータから6月半ばに60センチ頭に二桁の実績もあります。今回使用の強い味方、ケイムラ針でまだまだ狙ってみます。

page top