磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

岩本比呂志&夢叶志様からのユーザーレポート

2014年02月06日掲載文

Vol.134 爆風で、癒し?

2014年2月4日、前日より気温は-11度、風速23mの予報の中、馬鹿3人で磯釣りに行って来ました。今回は磯デビューが1名居るので安全面でも万全で挑みます。朝7時に港を出て10分程東へ走り、横瀬へと降り立ちました。海上には風波で出来る白ウサギが跳び跳ねる中、タックル及びマキエ作り。口太も尾長も出るこの磯。初めて磯釣りをする者をボーズで返す訳にも行かず、まずはプロフェッショナルグレミドル5号よりスタート。マキエはしっかり練って強風でバラけない様にして釣り開始。シラコダイの歓迎の中、まずは私に尾長がヒット。型は小ぶりだが数出るサイズなので2人に激。
その後2枚追加しポイント交代。後の2人に任せる。沖からのウネリが磯をかけあがり横切る様に流れ落ち彼らの仕掛けを一瞬にしてポイントから外してしまう。波待ち風待ちしながらの釣りで大変だが、綺麗に仕掛けが入ればポツポツ上がりだして来た。
そしてデビュー者も仕掛けを中々入れられず苦戦する中、針をヘビーの5号にチェンジ。すると「グン。」と竿が曲がった。何度もシメ込んでいる。尾長だ。中々落ちてこないツケエに苛立ち浅棚迄喰い上がって来た様だ。38cm,初心者には充分なサイズなので写真を撮ろうとすると、「まだデカイの釣ってから。」と、強気の発言。
その後確かに4回掛けたが、共にチモト切れでバラし。厳しい洗礼を受けた。
風波落ちないという事で1時間早い回収となったが、皆のクーラーも満たされ「面白い。絶対リベンジ!」と言ってくれたデビュー者の言葉と翌日息子が造ってくれた姿造りが、爆風を体で受け止め全身筋肉痛となった私を癒してくれた。

page top