磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|ユーザーレポート
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

小島 桂太様からのユーザーレポート

2014年01月19日掲載文

Vol.131 初釣りで自己記録更新

釣行場所:愛媛県 矢が浜 カバの地 3番
釣 行 日:平成26年1月13日(月)

釣友から誘われて愛媛県の矢が浜に3人で今年の初釣りを兼ねて釣行することとなりました。
6:30に港を出港し、約30分後の7:00に磯へ到着、実は矢が浜での釣行は今回が2回目、なので磯の名前もよく解らないまま磯へ降りました。(釣行後に船頭より聞きましたが)

磯へ降りてまずマキ餌の準備、仕掛けは道糸1.75号、ハリス1.75、ウキは00号にジンタン6号と7号、針はヤイバグレスリム5号にセットしてウキ下3ヒロ半にして釣り開始

この日は風が強く強風によるウネリがある状況、マキ餌を足元に撒いて仕掛けは竿1本から2本の間に投入、潮はゆっくりと斜め右に流れている感じでした。

数投入れて流しているが30分ほど反応がなく、仕掛けが馴染んでいない様子だったので、ウキを2Bと水中ウキ2Bと大幅に変更して再度投入、仕掛けが馴染み糸を軽く張って待っているとウキが一気に消しこみ、竿に心地よい重量感を感じ慎重に取り込んだのは40cmを超える良型のグレ、寒く冷えていた体が一気に温まり幸先の良いスタートとなった。

このまま何枚か続くと思っていたが、しばらく沈黙ウキ下を1ヒロ2ヒロと深くしていくと石鯛が2匹ヒットしたので、ポイントを竿3本から4本と少し遠投して狙うと、またしても40cmのグレがヒット、良型のグレ2匹を釣って喜んでいたのもつかの間、またしても沈黙が続き、たまにヒットするのはカンダイとフグとなかなか本命のグレが当たってこないまま時間だけが過ぎていきました。

14:00ごろ2段ウキの仕掛けでは抵抗が強いのかもしれないとウキをレギュラーサイズの2Bに重りは、ガン玉Bとジンタン2号にして、ハリスも1.5号に落として針を喰わせグレケイラム5号に変更し最初のポイントへ仕掛けを投入するが、さし餌は残ったまま

ウネリが強いので仕掛けが馴染んでいないのではと思い、ガン玉Bの2段打ちにして強制的に仕掛けを沈めていきウキが10cmぐらい沈んだところで糸を張りながら待っていると、魚がくわえたようなコツコツという当たりが、軽く合わせると同時に、この日1番の重量と引きが、何度も抵抗を繰り返す魚に負けないよう必死で耐えながら浮いてきた魚はグレ、しかも明らかに今までとは大きさが違う魚にビックリ、最後に逃がさないよう慎重にタモで取り込もうとするが、ウネリが強くなかなかタモの中に入ってくれなくビクビクしながらやっとの思いでタモの中に納まり待望の大グレに大満足、喰わせグレケイラムの喰い渋りの効果に改めて実感しました。

自宅に帰りメジャーで図ると、なんと46.5cmもあり自己記録更新となり自分の記録にも記憶にも残る釣行となりました。

page top