磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

木村 優太様からのユーザーレポート

2021年03月17日掲載文

Vol.275 地元の堤防へ

前回の三浦釣行から中1日の2月14日(日)、今度は家から近場の堤防へ行ってきました。

 

釣り場に着くと何人か知り合いがいて午前中の釣果を伺うと口を揃えて今日は厳しいとのこと…

 

まずは普段通りに『釣闘競技』5号を結び、自分も準備して始めてみると、00のウキが凄い沈下速度で潜水。

自分の理想とするウキの沈下速度と違ったのですぐにウキを0に変更、なるほどウキ止めをマーカークッションから30㎝上に付け、針を重めの『鋭貫グレ』6号にしたら仕掛けが馴染んでからゆっくり沈下していくようになって準備完了。

 

前日の雨でかなり真水が入っている様でした?

 

何投かしているとマキエが効いてきてマーカーの走りや傾く動きを見ながらのアタリを取り30㎝~33㎝が数枚釣れました。

 

サイズUPを狙いたくなりマキエの潮下に仕掛けを離して投入したのですが魚がスレているのかアタリがあってもなかなか乗らず…

そこで針を『閃烈グレライト』4号、ガン玉G5、G7を打ち、若干早めに仕掛けを沈めて底層の方まで達したなと思ったらラインを止め、張って待っていると36㎝が掛かりました!

 

その後はアタリが遠くなってしまいガン玉のG5~G8を付けたり外したり、『閃烈グレライト』の4号と3号をローテーションして仕掛けの角度や落とし方を変えながら30㎝中盤を追加できました。

 

40㎝は出せませんでしたが、軽い針と重い針の両方使って本命を釣ることができ良かったです!

 

36~27㎝  8枚

page top