磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

原 義幸様からのユーザーレポート

2020年03月23日掲載文

Vol.264 乗っ込みのチヌを求めて

去る3月8日(日)
乗っ込みのチヌを求めて、自身初となる長崎県の南九十九島へ。

午前6時、瀬渡し「竹内商店」で出船。
美しい島群を眺めながら、「長南風島」と言う磯に上礁。
船長さんが、上げ潮、下げ潮のポイントを丁寧に教えてくれました。

当日は午前8時が満潮の為、急いで仕掛け・撒き餌を作り、
船長お勧めの上げ潮ポイントに入りました。

仕掛けは00号のウキに、針は「カン付チヌ」(2号)をチョイス。
この針は抜群の食い込みの良さと結束強度の強さで、筆者のチヌ釣りでは欠かせないアイテムとなっています。

撒き餌を多めに撒き、オキアミの付餌での第1投目。
反応なし…。
2投目、付餌をダンゴに変えて誘いを掛けるとガツンと明確なアタリ。
ズッシリとした重量感と強い引きに耐えながら慎重にやり取り。
無事、タモに収まったのは、50センチの本命でした。

「カン付きチヌ」がしっかりと喉奥を捉えていて、
改めて吸い込みの良さと刺さりの良さを実感しました。

その後もアタリは止まることなく、メイタを含め、合計7尾の数釣りを堪能することができました。

船長のアドバイスと「カン付きチヌ」に助けられた釣行となりました。

風光明媚な南九十九島。又、近いうちに出かけてみたいと思います。

page top