磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2020年11月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

原 義幸様からのユーザーレポート

2020年02月18日掲載文

Vol.263 チームヤイバ福岡支部クロ釣り大会

去る2月9日(日)

大分県佐伯市蒲江の屋形島一帯を舞台に開催されたチームヤイバ福岡支部[安藤大相支部長]主催の「クロ釣り大会」に参加しました。

参加者は21名、抽選で19番を引き、2便の最終瀬上がりで、安藤支部長と矢野昌俊スタッフと共に、「ワイヤー」と言う磯に上礁した。

本大会は上礁後すぐに釣りを始めて良いルール。
船長よると暗いうちが大型が出る可能性が高いとのこと。

船長からのアドバイスを受け、夜明けまで1時間弱であったが、直ぐさま準備を行った。
針は「グレリズム・ナイトライダー」(8号)を使用。
この針は蓄光塗料が施されておりアピール力抜群! 
私の夜釣りには欠かせないアイテムである。

仕掛けを入れて、数投目にフラついていたウキが一気に海中へ。
合わせを入れるとドッシリとした重量感。
上がってきたのは42センチの口太グロ。
「ナイトライダー」がガッチリと上唇を捉えてくれていた。

夜が明け、日中釣りの仕掛けにチェンジ。
先ずは「閃烈グレ」(5号)からスタート。この針は中軸・軽量でどんな仕掛けにもマッチし、とにかく抜群の刺さりで、大好きな針となっている。

仕掛けを入れるが、高水温のせいなのか、足の裏前後の尾長グロの活性が高く、なかなかこの時期らしい丸みを帯びた口太が釣れない。

それでもたまに30センチ程の尾長が豪快な引きを楽しませてくれた。

「閃烈グレ」がしっかりと口元に掛かってくれるおかげで安心してやり取りをすることができた。

サイズアップは出来なかったものの、納竿時間まで同礁の御二方ともたっぷりと懇親を図る事が出来、蒲江の磯を満喫する事ができたのであった。

港に戻ってからの検量では、どの磯も小型の尾長に手を焼かれた様子ながら、続々と良型グレが持ち込まれたが、何と私が優勝!
貴重な夜グロのおかげで、嬉しい栄冠を手にすることが出来たのであった。

次回の大会も上位入賞ができるように研鑽を重ねたい。

最後に運営されたスタッフの皆さまに心より感謝を申し上げたい。

page top