磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

三上大輔様からのユーザーレポート

2019年11月12日掲載文

Vol.260 房総半島秋磯釣行

前日までのうねりが多少残る中、安全に考慮して地方寄りの磯へと渡船しました。
メジナ狙いのためヤイバ閃烈グレ(6号)を迷わずに選択。
この日のタックル
ロッド 1.3号
リール 2500番
道糸 2.5号
ハリス 2号

釣座を沖向きに構え左右からぶつかる潮に流れる様に仕掛けを投入。
コマセは足下に数投入れ、仕掛けの投入点と多少ずらしながらの釣りをする。
開始早々に足裏サイズのメジナが釣れるも、餌取りに苦戦していると急に付け餌が残り始める。
黒鯛かなと思い深めの棚で探りすぐに結果がでる。
カイズクラスだが狙い通りの嬉しい一尾に一安心も束の間。
すぐに餌取りが湧き出す。
たまに楽しませてくれるのは、ワカシやショゴとイサキでした。
その後もメジナをもう一尾追加するも渡船終了の30分前。
もう駄目かと思っていた矢先に急な突っ込みに沖へと走り出す。
また青物かと思ったら竿を叩く感触に黒鯛とも違う引きに、真鯛しか無いなと冷静になり時間をかけて足下まで誘導するも、際でも強烈な抵抗を見せるも無事に取り込みに成功。
綺麗な赤色の真鯛。
最後の最後まで諦めず粘った素晴らしいご褒美に感無量。
口元に閃烈グレがガッチリホールドしてくれていました。
グレ針ですが、大型真鯛にも見事に応えてくれました。
今後も相棒として活躍の場が増えそうです。

page top