磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
レポート投稿フォーム

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ヤイバ兵庫支部 中溝 明利様からのユーザーレポート

2018年06月13日掲載文

Vol.249 地元林崎漁港に巨チヌ狙いに行ってきました

梅雨の晴れ間、平成30年6月9日、地元林崎漁港のテトラ波止にひそむ、巨チヌを狙って、釣行してきました。

当日は、3時に現地到着、撒き餌仕込み、潮は、若潮、上げいっぱいの状況、薄暗い中テトラに立つと、右から左の流れ、若潮でも有りゆるい潮の下げを予想して、仕掛けは、軽めのヤイバXミドル3号プロフェッショナルを選択、ハリスは、テトラ際のパワー勝負想定して
2号を選択、ガン玉なしの仕掛けをセット
安全考えて、明るくなってから、バッカンをセットして、先ず潮上に
充分撒き餌を入れてから、釣りスタート、仕掛け投入、あと撒き被せて、当たり待つも当たり無く、30分位経過したところで、流れが、左から右へ変わり、若潮とは思えない激流に変わり、仕掛けが全く、馴染まず、針をヤイバXヘビー3号に変更、ガン玉調整するも、流れと共に、沖から手前に当てる底潮と、この波止特有の潮のぶつかり合いで起こる、湧き上がる潮になり、仕掛けが馴染まず、潮切れ考えて、道糸、ハリスをトーナメント仕様の⒈5号に変更して、ガン玉含めた調整していくうち、仕掛けが馴染みはじめたのか、小型のアブラメが当たり始めた所で、雲の合間から太陽の光り当たり、海面が明るくなって、内心これで活性が上がるかもしれないと、集中して基本的な撒き餌の打ち方、さし餌のローテーションを繰り返していると、
10時頃、ウキが一瞬止まった感じあり、誘ってかなりファイトして、上がって来たのが、林崎では、珍しいアイゴ33㎝、この時、テトラ際のワカメに数回潜られたので、仕掛けが傷んでるのが気になり、
仕掛けを、全部新しい物にやりかえ、潮も少しゆるくなったので、ハリス⒈5号、2ヒロ半、針ヤイバXミドル3号でガン玉調整しながら
流す事、3投目がいい感じで流れ、右手のシンモリ手前で、ウキがしもってからの本当たりで合わせると、ガツンと来て、一気にシモリ側
に走り、手応え充分、デカイと思いながら、糸出すとテトラに潜られるので、竿信じて、糸出さず、溜めて、浮かせたのが、チヌ50㎝の歳なしでした、居着きが動いたと思い、撒き餌が切れるまで頑張りましたが、チヌ、アイゴ各1枚で、終了でした。
当日は、激流、当て潮、湧き上がる潮に、苦戦しましたが、久しぶりに、林崎のマッスルチヌ50㎝と出会え嬉しい釣行になりました。
さらなる巨チヌ目指して頑張りたいと思います。

当日の仕掛け
針 ヤイバXチヌ3号ヘビー、ミドル、プロフェッショナル
ケイムラチヌ3号
ロッド ⒈75MH リール2500LBD 道糸⒈5ハリス⒈5
撒き餌 湾チヌⅡ、ムギ、ベスト、煙幕、オキアミ3kg

page top