磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

TEAM YAIBA

【TEAM YAIBA 会則】
平成24年1月1日 制定

名称

第1条   本会の名称を「TEAM YAIBA(チームヤイバ)」とする。

所在地

第2条   ここの会の本部事務局は、兵庫県丹波市山南町奥573-1 株式会社ささめ針内に置く。
      TEAM YAIBA本部事務局 代表 土屋雄嗣

目的

第3条   本会の目的は次の通り。
     (一)自然環境を大切にする。
     (二)釣りマナーの向上に努める。
     (三)釣り人、釣具販売店、メーカーが助け合える関係を構築する。

事業

第4条   本会は前条の目的を達成する為、次の事業を行うものとする。
     (一) TEAM YAIBA懇親釣り大会の実施
     (二) 株式会社ささめ針が行う釣りイベント等の応援協力
     (三) 本会が計画した各種事業を実施するとともに、第3条の目的達成の為に
        必要な事業等を行う。
      尚、事業活動内で発生した事故については、自己責任とする。

組織

第5条   本会は、釣りが好きでヤイバ-X製品を愛好する会員が会の目的に沿って組織し、
      活動をするものとする。

入会資格

第6条   本会会則第3条及び第4条の趣旨に賛同できる者であれば、年齢、性別、国籍を問わず
      入会できるものとする。但し、18歳未満の者の場合は保護者の同意を必要とする。

会員

第7条    会員はエリア内支部に在籍し、支部単位で活動をする。

本部事務局

第8条   株式会社ささめ針内に設置するTEAM YAIBA事務局を本部とする。
      本部事務局は日本、海外で組織するチームヤイバ統括基幹として、
      ささめ針と連携をする。
      本部事務局は会則の管理、チームヤイバ限定商品の管理、各エリアの掌握、
      各エリア役員・
      支部役員・支部スタッフの掌握、各エリア役員の任命、各エリア・支部の
      イベントの掌握、
      各エリア・支部の会員把握を行う。

エリア

第9条   地方単位で支部を取りまとめる統括組織とする。

エリア役員

第10条  (一)エリア役員は会長・副会長・エリア事務局・会計・広報で組織する。
      (重複兼任可)
      (二)会長は所轄するエリア及び支部の活動を掌握する。
         エリア役員会議・総会・臨時総会の開催決定権及びエリア役員の人事権を
         有する。
         ヤイバ磯祭り、ヤイバチヌ祭り、ヤイバ筏チヌ感謝祭りの指揮統括をする。
      支部の収支監査を行う。
      (三)副会長は会長の補佐、代役をする。
      (四)エリア事務局は支部の活動をエリア内で共有管理を行う。
         エリア開催規模のイベント主動機関とする。
        (エントリー管理、保険手続き、運営担当支部及びささめ針との連携)
      (五)会計はエリア開催規模のイベント会計を行う。
        (エントリー料金、渡船料金、保険料金、賞品購入等の管理)
      (六)広報はささめ針内ヤイバ関連の活動、イベント及び製品に関わる宣伝広報を
         行う。

エリア役員の任期と選任

第11条  エリア会長~任期2年・エリア内支部長の選挙にて選任
            エリア会長の選任方法は、エリア内支部長による無記名選挙とする。
            支部長は、支部の役員・スタッフと人選決定をし、選挙に臨む。
            エリア役員は選挙権がないものとする。
            立候補は受付けないものとし、完全投票制とする。
      エリア副会長、事務局、広報~任期2年・エリア会長が人選

支部

第12条  支部には支部長1名、副支部長1名、会計1名、広報1名を役員として置く
      ものとする。但し、副支部長以下については役職重複並びに複数人員も可と
      する。職務は以下の通り。
      (一)支部長は支部を代表し、支部全体を掌理する。
      (二)副支部長は支部長を補佐し、支部長が何らかの理由で職務を遂行できない
         場合はその職を代理、代行をする。
      (三)本部事務局がエリア全体の会計を行うものとするが、支部会計は支部内で
         の運営会計取りまとめを行い、本部事務局と連携し入出金管理を行う。
      (四)広報は支部の活動報告、事務を担当する。

支部役員

第13条  (一)支部役員は支部長・副支部長・支部事務局・会計・広報で組織する。
        (重複兼任可)
      (二)支部長は支部の活動を掌握と指揮統括をする。
         エリア会長の選挙権、支部会議の開催決定権、支部役員の人事権を有する。
         ヤイバフィールドスタッフの推薦権を有する。
         (支部長→エリア会長→ささめ針)
      (三)副支部長は支部長の補佐、代役をする。
      (四)支部事務局は懇親釣り大会や支部イベントの主動機関とする。
         会員管理を行う。(会員リスト、新規入会、年更新、連絡)
      (五)会計は支部の収支管理を行う。(会費、活動運営費等)
      (六)広報は懇親釣り大会や支部イベントの宣伝広報を行う。

支部役員の任期と選任

第14条  支部長~任期2年・該当支部の現役員及びフィールドスタッフが次期支部長を人選する。
       副支部長、事務局、会計、広報~任期2年・支部長が人選

会議

第15条  本会の会議は次の通りである。
      (一) エリア役員会議~本部事務局、該当エリア役員、該当エリア内各支部長が会の方
         針について協議する最高機関会議とする。本部事務局が招集する。
         開催は本部事務局とエリア会長の判断において必要に応じて行う。
      (二)エリア総会~本部事務局、該当エリア役員、該当支部役員が会の運営について
         協議する会議。 開催は原則2年に1回とし、エリア会長が招集する。
      (三)支部会議~支部役員が支部運営について協議する会議。
         開催は支部長の判断において必要に応じて行う。

会費

第16条  本会の入会金は4,000円とし、専用ワッペン、帽子、初年度年会費が含まれる。
      (内訳:ワッペン、帽子代が3,000円、支部運営費が1,000円)
      次年度更新年会費は1,000円とし、運営費にあてる。
      10月1日以降に入会した場合、入会金は3,000円(ワッペン、帽子代のみ)
      とする。

入会及び更新と会計

第17条  本会の会計は毎年1月1日から12月31日までとする。
      入会は随時可能であり、更新は毎年12月を更新月とする。

退会

第18条  本人から支部事務局へ退会の意思表示を行うか、翌年2月末日までに更新手続きが
      行われない場合に退会とみなす。ただし、再入会は可能とする。また本会趣旨を
      守れない者、本会にそぐわない者に対しては、本部事務局或いは支部長専決に
      おいて退会の決定を下せるものとし、再入会は出来ないものとする。 
      前者、後者共会費の払い戻しは無いものとする。

条文の改正及び追加

第19条  本規約の改正及び追加にあたっては、本部事務局が行うものとする。

附則

第20条  1.この会則は平成24年1月1日から施行する。
      2.平成30年3月1日 一部改正施行する。
      3.令和2年1月1日 一部改正施行する。

page top