磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
1 / 11

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2021年02月24日掲載文

フィールドモニター田代智之氏のレポート

鶴見釣行!

今期好調の大分県南の磯へ行って来ました。使用した針は、新発売の鋭貫グレ6号を使用しました。軸が太くて仕掛けがしっかりと入って行きます。当日は、クロの活性が低かったようですが、鋭貫グレは、クロの上唇にがっちりと針掛かりしていました。途中、食いが落ちたので、針を6号から5号に変更をしたら、再び食いが戻りました。潮の動きが良くなかったのですが、頻繁に誘ってクロの食いを促し、仕掛けの安定を図る釣り方に、鋭貫グレは持って来いの一品が出たなぁー!って気がします。次回の釣行が楽しみです。当日は、47㎝頭に12枚のクロが飛びついてくれました。数枚はキープして残りはリリースをし、次回用に取って置きました。

DSC_0327 CENTER_0002_BURST20210220074325428 DSC_0325

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2021年02月22日掲載文

フィールドモニター石川諭氏のレポート

@@ピンクスペシャル@@

静岡支部の石川です。

 

敷居の高い磯釣り『グレ釣り』を堤防でお手軽に!

 

釣って楽しい、食べて美味しいグレ。

 

レギュラーサイズのグレなら堤防で手軽に狙えます。

 

是非チャレンジしてみて下さい (^^♪

 

 

 

釣行当日はまだまだ水温が安定せず、

 

途中後半は雨にも見舞われ大苦戦。

 

短時間釣行ではありますが、

 

食べごろサイズの堤防グレをキャッチ。

 

 

 

使用した針はカン付グレ針の6号。

 

カン付タイプの為、初心者の方でも非常に結びやすく

 

なって居ります。

 

 

 

<チェックポイント>

・立ち入り禁止区域への侵入に注意。

・必ずフローティングベストを着用。

・季節に応じて十分な防寒、水分対策。

 

 

 

今回新たにリリースされたピンクスペシャルシリーズ。

 

ホワイトをベースにパッションピンクカラーが入った

 

とても綺麗なカラーデザインとなって居ります。

 

 

 

エサケースの蓋の部分には小物を置けれるので、

 

仕掛け交換時小さな仕掛けパーツの紛失を防ぎ、

 

仕掛け交換がよりスムーズに行えます。

 

 

 

・ヤイバウルフチヌスナイパーPS 0、6号

・ヤイバウルフフィッシュキーパーPS

・ヤイバウルフ40cmPS

・ヤイバウルフ水汲みバケツPS

・ヤイバウルフ杓立てPS

・ヤイバウルフエサケース・ダブルPS

・ささめ針カン付グレ6号

 

今回の釣行で使用した上記の商品は、

今ご覧のYAIBA-X公式ページよりご覧いただけます。

 

 

 

<タックルデータ>

ロッド : ヤイバロッドウルフチヌスナイパー0、6号

リール : 2500番

道 糸 : 1、2号

中ハリス : 1、2号

食わせハリス : 1、5号

ウ キ : 修道0号

ハ リ : ささめ針カン付グレ6号

小 物 : ヤイバXフロートストッパーオレンジ

刺 餌 : マジックパウダー(鰯)

DSC04234 DSC04236 DSC04242 DSC04248 DSC04268 DSC04420 S__557099 DSC04184 DSC04231

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2021年02月15日掲載文

フィールドモニター松崎裕真氏のレポート

宮崎県日南市南郷のかいゆう丸にて

2月5日に宮崎県日南市南郷のかいゆう丸にて釣友と釣行してきました。

仕掛けは竿は1号の5.3メートル、リールは競技タイプ道糸、中ハリス、喰わせハリス共に1.5号浮きは山本釣具センターオリジナル聖の-1、針は渋グレ5号からスタート。

開始数投目、35センチ口太がヒット。

朝一から釣れるのは嬉しいがこの時間帯に釣れると今日は厳しい釣りになるよなーっと思いながら釣ってました。

すると、小長が釣れ、嫌な感じだなーっと思い針を外し、釣りを続けるとやはり厳しい釣りへと…

クロが釣れる時に釣っときたいと思い、釣り開始、1時間ほどで喰わせハリスを1.25号、針を渋グレ4号に結び変え。

すると30前半の口太と小長が連続ヒットし、5枚ほど釣れました。

釣友が苦戦していたので釣り方など伝え、場所を交代してみました。釣友の釣り場では餌は取られるけど当たりが出ないとの事。場所を交代して1投目、30センチほどの口太がヒット。その後ポツポツと数枚釣れました。その後撒き餌を切らす為に、30分ほど休憩に。

昼からは付餌がつきっぱなしの事が多く

クロが口を使う時に喰わせたいと思い

喰わせハリスを1号、針をヤイバ渋グレ3号に結び変え、浮きを釣研フローズG5に変え沈み瀬周りを狙ってみました。

すると40前半のサイズが連続ヒット。

最終的には2人共2桁安打で2人で考えながら楽しく釣りができました。

 

詳しい情報は

かいゆう丸相賀船長に

ご連絡してください!

090 5946 7258

 

image1 image2 image4 image3

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2021年02月08日掲載文

フィールドモニター松崎裕真氏のレポート

宮崎県日南市 大島エリアへの釣行

1月18日に宮崎県日南市

南郷のかいゆう丸にて

大島エリアに釣行してきました。

撒き餌を撒き始めると

沖にはダツ、

瀬際にはヒブダイやブダイが見えます。

朝1の仕掛けは

竿1号ー5.3m

リールは競技タイプ

道糸、中ハリス、先ハリス共に1.5号。

浮力G5の浮きに、

針はヤイバ渋グレ5号からスタート。

1投目からダツが釣れ入れ喰い状態に。

ダツの反応がなくなると

32センチぐらいの口太が釣れ

その後35〜40センチ弱ぐらいまでを

2枚釣れ、いい感じだな〜っと

思っていると

潮が動かなくなり、

また、ダツの入れ喰い状態に。

撒き餌ワークで交わせないか

色々してみたけど難しく苦戦。

昼前になり

左前から強風が吹き釣り辛い状況に。

ここで浮きを大きめにし、

浮力をG3に交換。

ダツも多いため

ガン玉を段打ちにし、

早めに仕掛けを立たせ、

ダツを交わすイメージで

釣ってみました。

浮きに当たりはあるものの

なかなか喰い込まず…

ここでハリスを1.25号、

針をヤイバの渋グレ4号に交換。

すると、

30〜42センチぐらいまでの

口太が3枚ほど釣れました。

その後

喰いが悪くなり

当たりはあっても

掛からない状況に。

時間も回収時間まで1時半ほど

しかたなく仕掛けを変更。

浮力0の浮きに、ハリス1号、

針をヤイバ渋グレ3号に。

左前からの

風が強いため

浮きをできるだけ遠投し

馴染んでから撒き餌を打ち、

同調させると

この日1の当たり。

仕掛けが

細いために慎重にやり取りをし

この日最大の45.5センチを

釣ることができました!

その後40〜45センチまでを3枚釣り、

最終的に

10枚のクロを釣ることができました。

 

ダツと強風に

苦戦しながらもなんとか

納得のできる釣果となりました。

 

詳しい情報は

かいゆう丸相賀船長に

ご連絡してください!

090 5946 7258

 

TEAM  YAIBA  宮崎支部

YAIBA-X  FIELD STAFF

松崎裕真

image4 image5 image0 image2 image3

1 / 11
page top