磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
1 / 11

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2020年03月02日掲載文

フィールドモニター石川諭氏のレポート

@@西伊豆町防波堤釣行@@

静岡支部の石川です。
今週は2月27日28日と2日間の泊まりで、静岡県賀茂郡西伊豆町の防波堤へ
グレ釣り練習に行って参りました。
風は西よりの向かい風でエサ取りが多く大苦戦。
ある程度遠投する事でエサ取りをかわせるが、水温が低い寒の時期という事もあり、
明確なアタリが出にくいので一日を通して主に半遊動での釣りとなりました。

潮止まりの時間帯は特に仕掛けにアタリが出ずにエサだけ取られる為、
ウキ止め糸の動きでアタリを取って行きました。
使用したウキ止め糸は【YAIBA-X フロートストッパー】のピンクとオレンジカラー。
フロートストッパーを2色使う事により視認性をアップさせて、
ウキやラインに出ない細かいアタリを確実に取って行きます。

【YAIBA-X フロートストッパー】はしっかりラインで止まってくれるので、
魚とのやり取りやキャストでズレてしまう事も有りません。
そして投入後も水中へ沈んで行かないので、
全遊動の目印等にも最適でしっかりとした視認性を保ってくれます。
こちらの商品はご覧のYAIBA-X公式ページよりご観覧頂けます。

途中ボラに包囲されてしまう場面が有りましたがボラはガン玉を打つとかわせるので、
ガン玉の位置を針に近づけて底でエサを捕食しているグレに仕掛けを届けて行きます。

この日は主に【YAIBA-X 釣闘競技】の4号と5号を使用しました。
喰いが渋い為軽めの小さい針を飲ませて行くスタイルでした。

釣 果 : 口太グレ30cm~40cm 5枚
      石鯛34cm 1枚

ロッド : シマノイソリミテッド0、8号
リール : シマノ19テクニウム2500番
道 糸 : レグロンワールドプレミアム1、2号
ハリス : サンラインスーパートルネード1、5号 6m
ウ キ : 修道ウキF号、0号、G2号
ハ リ : ヤイバX釣闘競技4号、5号
刺 餌 : マジックベイトマジックパウダー(黄)
小 物 : ヤイバXフロートストッパー オレンジ、ピンク

DSC02306 DSC02288 S__9666562

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2020年03月02日掲載文

フィールドモニター岡本智也氏のレポート

柏島へ寒グレ釣行!!

高知支部の岡本です。

2月21日に高知県西南部柏島に寒グレを求めて釣行してきました

柏島は磯廻りがありこの日にチョイスしたのは幸島(こうしま)廻りで、どこの磯になるかドキドキです

船長さんがお勧めしてくれたのがダンとゆう足場のよい磯でした

朝、使用した針は閃烈グレ6号でスタートしました。

開始数投でウキがスーと海に入って行き、アワせると重量感タップリの引きです白子パンパンのグレが釣れコレは爆釣の予感でしたが当たりが消え、針を6号から4号に変えると当たり出てグレやイサキが当たって来てくれ楽しい釣行になりました。

 

今回お世話になったのは黒潮渡船さんありがとうございました。

 

友人にお裾分けすると美味しそうに料理された写メが届きました。

 

コロナウイルスで外出しにくいですが寒グレシーズン真っ只中にYaiba閃烈グレをお供に釣行されてみてわ

DSC_0305 DSC_0304 1583037032803

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2020年03月02日掲載文

フィールドモニター山崎義定氏のレポート

寒グレ最盛期

 2月11日釣り友の磯本君、深江君と佐世保沖磯の片島のハナレへ釣行してきました。

 寒グレ最盛期とあって渡船は満員。好釣果なのがうかがえます。

朝マヅメは足元から探っていくとさっそく40cmオーバーがお出まし。ハリはヤイバ閃烈グレ6号。その後は素針を引くようになってきたので閃烈グレ5号へサイズ変更すると答えが帰ってきました。当日は沖の潮の中を釣るより手前の引かれ潮を釣ると数を伸ばせました。

今日一の43cmを釣り上げたのはチームヤイバの会員でもある磯本君。使用した針はヤイバ閃烈グレの5号との事でした。

寒グレ最盛期とあって良型でクーラー満タンの釣果となりました。

IMG_1447 IMG_1458

1 / 11
page top