磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
1 / 11

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2020年02月14日掲載文

フィールドモニター新井郷平氏のレポート

伊豆半島・東伊豆エリア釣行

2月11日(火)、所属しているクラブのメンバーと静岡県の東伊豆エリアに釣行してきました。

半島周り各地では海苔もつき始め、本格的な乗っ込みシーズンを迎えております。

水温は15~17℃と日々バラつきがあり、今季は餌とりの多い寒グレシーズンといった印象です。

当日も大量のネンブツダイ、フグが湧いていて、その中からグレを拾っていきました。

針は【閃烈グレ】、【渋グレ】、 【釣闘競技】をローテーションで使用。

針の重量差とジンタンの取り外しで餌の沈下スピードを調整していきました。

捨て石の割れ目、ケーソンの切れ目をピンポイントに攻める釣り方がハマり、良型も混ざって40オーバー多数の好釣果となりました。

そして、とうとう来月3月14日(土)に開催されるヤイバ磯祭り関東大会!!

今回からセカンドステージも用意されて大会の盛り上がりも増しています。

エントリーご希望の方は間も無く2月18日が申込み締め切りとなっております。

ヤイバファンの方々の沢山のご応募お待ちしております。

1581653898607 1581653901682 1581653906020 1581653903667

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2020年02月14日掲載文

フィールドモニター田代智之氏のレポート

大分県鶴見半島へ釣行

美味しい寒グロが食べたくて、クラブ員4名で大分県鶴見半島へ行ってきました。上がった磯は「小鼻」です。潮は満潮が午前8時、干潮が午後2時30分です。瀬上がりしてしばらくは何の変化も無く時間だけが過ぎて行きます。1時間ほど経ったでしょうか?仕掛けが馴染んだと同時に道糸が飛びました。型は30㎝位ですが嬉しい一匹です。その後、同様の型を数枚ゲット出来ました。潮止まりになり30分ほど休憩をして、竿を振りました。するとなかなかの引きで手前の瀬に突っ込むのを交わして海面に浮いたクロは、本日最大の40㎝ちょいの良型でした。

 反対側の釣り座が気になっていたので、徒歩で瀬代わり?をしてみました。潮は完全な当て潮です。沖に仕掛けとマキエを打って瀬際に仕掛けが張り付きます。その釣り方で数枚のサンノジが釣れました。圧巻は、納竿前に、サンノジ以上の強烈な引きでやり取りをすること数分!タモ入れしたのは50㎝近い「石鯛」でした。針はYAIBA閃烈グレの6号でした。

IMGP1933 IMGP1940 IMGP1941

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2020年02月14日掲載文

フィールドモニター杉崎勝氏のレポート

房総半島は冨浦へ釣行

2月11日クラブ例会で房総半島は冨浦へ釣行してきました。

当日は北東の強風で何とか釣り場を確保したものの、回り込んでくる風で非常に釣りづらい状況が続きました。

アタリも少なく、付けエサが残る時間が多かったものの、何とかヒットに持ち込み35~38cmの口太メジナを3尾釣ることが出来ました。

他のポイントでは35cmまでのサイズが入れ食いのポイントもあったらしく、釣れてきた魚も太り出してきているので、これからが楽しみです。

当日使用した針はヤイバグレケイムラの5号から開始し、最終的に4号でのヒットが多かったです。

DSC_0693

1 / 11
page top