磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
1 / 11

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2019年11月12日掲載文

フィールドアドバイザー松野徹氏のレポート

房総遠征釣行

宮城支部の松野です。
今回は週末を利用して、千葉県は富浦町へ釣行しました。
お世話になったのは鳴釜渡船さん。
そしてポイントに選んだのは「モッソー」と呼ばれる
メジナ、クロダイ共に狙える一級磯です。
2番船で他のグループさんの計6名と渡礁し、船着きのテラスに陣取り釣り開始です。
復刻間もない閃烈グレ!
まずは5〜6号を使用します。
今回の釣行での使用を楽しみにしてました。

潮はほとんど動かず、餌盗りが気になりましたが
さほどては無く、数投後に小メジナが顔を出します。
それからは手のひらから足裏サイズがボチボチ釣れ、サイズアップに期待したところへこの日一番のヒキが!
良型を期待して慎重にヤリトリの後、顔を出したのは
残念ながらアイゴでした。
その後はアイゴの猛攻をかわせず、最終便まで頑張りましたがキープしたのは数尾でした。
しかしながら、使用した閃烈グレは中軸で軽量の為
食い込みが良く、また鋭い針先はほとんどの魚の唇を貫通していました。
Mサイズのつけ餌を使用しましたが、頭を取って刺すと丁度針がきれいに隠れてくれました。

久しぶりに訪れた千葉県ですが、途中に先の台風の被害に合われ、未だに手付かずの住宅が沢山ありました。
被害に遭われた方々が1日も早く日常を取り戻せることをお祈りします。

DSC_0314 DSC_0320 DSC_0313

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2019年11月12日掲載文

フィールドモニター山崎義定氏のレポート

秋磯開幕!南九十九島でのクロ釣り

 11月4日、秋磯開幕ということで南九十九島にクロ狙いで釣行してきました。

南九十九島といえばチヌ釣りのイメージが強いですがクロの魚影も濃く35cmクラスは沖磯での40cmオーバーに値し楽しめます。

 

今回は待望の復活をした『ヤイバ閃烈グレ』を。軸の長さ、自重とミドルタイプで私的にはやはりまずこの基本タイプのミドルタイプから始め、後は状況に応じて変えていく感じで使用しています。

当日は湾内ながら強風が吹いており仕掛けのコントロールが難しくウキを少しシモらせてなるべく風の影響を受けないよう仕掛けを打ち返すと30cm前後のクロが楽しませてくれました。

午後からの下げ潮では活性が低くなったのか魚の動きが悪くなったので沖の頭を出した沈み瀬をダイレクトに狙ってみるとこの日最大の34cmが釣れ満足がいく釣行となりました。

 

使用鈎:ヤイバ閃烈グレ5号・4号

IMG_1223 (2) IMG_1211 (2)

1 / 11
page top