磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
1 / 11

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2019年08月06日掲載文

フィールドアドバイザー齊藤利之氏のレポート

静岡県下田の沖磯「神子元島」へと釣行

 8月3日(土)横浜真ぐれ会の例会で静岡県下田の沖磯「神子元島」へと釣行しました。

 毎日暑い日が続いていたので熱中症に気を使い飲料水を沢山持ち込み万全で磯へと向かいました。

 私が乗った磯へは仲間5名で乗り思い思いのポイントへと入り釣り開始です。 私が入ったポイントは左から右へと速い潮が流れあっという間に100メートルは流れ、その先の浅瀬根へと行ってしまい根がかりを頻繁にしてしまい、そこで足元を攻めるがエサ盗りが多く仕掛けが落ちつかず苦労していました。 釣り始め1時間くらい経つと少し沖の潮の流れが遅くなり、再度潮の中を釣り始めるとイサキが数投に一匹とコンスタントに釣れて同じような状況でメジナも混じるようになり楽しい釣りが出来ました。

 今回イサキが多く針を飲まれる確率が多く、また尾長メジナも釣れる場所でしたので 針を始めはヤイバグレ6号を使用していましたが、途中よりフッ素コートカン付きチヌを使用して飲まれないように対処しました。

 流れの中で向こう合わせの状態だったのでフッ素コートカン付きチヌの刺さりと軸が長いこともあり、飲まれずしっかりと刺さっていました。

line_25205964713403 20190803_114920 20190803_123643 20190803_132517

1 / 11
page top